CATEGORY

Huawei

  • 2019年7月7日

「Huawei P40 Pro」で実現が。「インカメラ」と「ディスプレイ」を統合した特許が判明にって話。

「Galaxy S8」シリーズの登場以降、多くのメーカーは「ベゼルレスデザイン」を採用するようになりましたが、もちろん「Huawei」も例外ではありません。「Huawei P20」シリーズでは「水滴型」の「ノッチ」を採用していましたが、「Huawei Mate20 Pro」に関しては、大型の「ノッチ」を採用することで「3D顔認証」に対応していました。しかしながら「Huawei P30 Pro」では […]

  • 2019年7月6日

最高の「カメラ」と「バッテリー」を。「Huawei」が「Huawei Mate30 Pro」に求めるものって話。

「エンティティリスト」にいまだ残っているとはいえ、危機的状況を脱出した「Huawei」ですが、やはり注目されていたのは、「Huawei Mate30」や「Huawei Mate30 Pro」など、次期「Huawei」の機種に「Android」が搭載されるのか。それとも以前より開発が噂されている「独自OS」を搭載するのか。「独自OS」は「Android」と互換性があるとしても、ユーザーとしてはやはり […]

  • 2019年7月6日

カメラデザインを変更するだけでこれだけ印象が異なるのか。「Huawei Mate30 Pro」の「カメラデザイン」が新たに判明にって話。

一部情報において、「エンティティリスト」の影響により、販売数を見込めないことから、「Huawei」は次期「Huawei Mate30」と「Huawei Mate30 Pro」の受注量を減らしている可能性が高いことが判明しています。詳細は「「Huawei」自ら受注の制限開始に。「Huawei Mate30」や「Huawei Mate30 Pro」は入手困難に。」をご参照下さい。 とはいえ、「アメリカ […]

  • 2019年7月5日

「ノッチ」部分がなぜか秘密の状態に。「Huawei Mate30 Pro」のスクリーンプロテクターがリークにって話。

約「1ヶ月半」に渡って続いてきた「アメリカ」から「Huawei」への経済制裁ですが、まだ「エンティティリスト」から解除されていないとはいえ、今後解除されていく可能性が高いことが判明しています。つまり、「Huawei」は従来と同じく、「アメリカ企業」や「アメリカ」が関与している「技術」を再び使うことができると判断することができます。 一方で「エンティティリスト」の追加によって、一番影響を受ける可能性 […]

  • 2019年7月3日

発売時期が遅れて。さらに「Huawei Mate X」は当初の予定より高価格化するかもって話。

当初の予定では「6月」より「中国」を中心に発売を開始する可能性が高いと予測されていた「Huawei Mate X」ですが、先日の情報からも、発売時期は延期され「9月」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「独自「OS」は搭載せず「Android」を通して。「Huawei Mate X」は「9月」に発売を開始にって話。」をご参照下さい。ただ発売時期が遅れた原因の一つとして、アメリカの経済制裁の […]

  • 2019年7月2日

四角から丸へ。「Huawei Mate30 Pro」の背面のガラスパネルがリークにって話。

「Huawei Mate20」シリーズで初めて、「スクエア型」の「カメラデザイン」が採用され、区別化するためか、それこそ「Huawei P30」シリーズでは採用されませんでしたが、今年は次期「iPhone XI」シリーズや、「Google Pixel 4」シリーズにも同様のデザインが採用される可能性が高いとしています。先日リークした「Huawei Mate30 Pro」の専用ケースのデザインからも […]