「電池持ち」には期待できず。「Galaxy Note10+」は「4G」より「5G」モデルのほうが搭載バッテリーが小さいって話。

事前情報通りであれば「8月7日」に「Samsung」は「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」を正式に発表する可能性が高いと判断することができ、少なくとも直近の情報においては、「Galaxy Note10+」の「5G」モデルは、「Galaxy」シリーズの過去最高価格を更新する可能性があると、ますます高価格化されると予測されています。詳細は「過去最高価格を更新に。「Galaxy Note10」は「4G/5G」共通して最大「1TB」に対応へって話。」をご参照下さい。

またすでにCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されていた「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10+」ですが、先日には「公式プレス画像」がリークしており、その最終確定のデザインを確認することが可能となっています。詳細は「その最終確定デザインが明らかに。「Galaxy Note10/Note10+」の「公式プレス」画像がリークって話。」をご参照下さい。

さて今回Blog of Mobileによると、「Galaxy Note10+」の「4G/5G」モデルの「バッテリー容量」が判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



 

「バッテリー容量」が判明に。

さて今回の情報を簡単にまとめると以下のようになります。

Galaxy Note10+ バッテリー
4G 4500mAh
5G 4300mAh

少なくとも「5G」に接続する方が、消費電力効率が悪くなるとされており、「5G」モデルはより大型の「バッテリー」を搭載する必要性があるとされています。ですが今回の情報を確認すると、「4G」モデルの方が、より大きな「バッテリー」を搭載していることを確認することができます。単純に考えれば、「4G」モデルの方が「電池持ち」がいいと判断することができます。

「Galaxy S10 5G」と「Galaxy Note10+」は同じ「6.7インチ」の「ディスプレイ」を搭載しており、「Galaxy Note10+」の「4G」モデルに関しては同じく「4500mAh」の「バッテリー」を搭載しています。「S-Pen」を搭載している以上、「内部設計」的にも「Galaxy Note10+」の方が同じ容量の「バッテリー」を搭載することは大変です。より大型のバッテリーを搭載するためにも、「Galaxy Note10+」は「カメラ」の搭載位置やデザインを変更したと判断することができます。

少なくとも「内部設計」の見直しで、「4G」モデルに関しては、「4500mAh」を搭載することができましたが、「5G」に関しては、より複雑な「アンテナ」や「5Gモデム」の搭載からもこれ以上内部スペースを確保することができず、その結果「バッテリー」が小型化したと判断することができます。

すでに「韓国」や「アメリカ」など、一部の地域で「5G」が開始しているとはいえ、その使える範囲はまだまだ限定的です。だとすると、「電池持ち」に「本体価格」を考えると、「4G」モデルの方がコスパがいいモデルになると判断することができます。

 

「FCC」の認証を通過へ。

また同サイトによると、「Galaxy Note10+」が「FCC」の認証を通過していることが判明したと報告しており、まとめると以下のようになります。

Galaxy Note10+ 対応バンド
4G(SM-N975F) LTE (FDD) 2600(B7)/1900(B2/B25)/ 1700(B4/B66)/850(B5)/ 800(B26)/700(B12/B13/B17) MHz,

LTE (TDD) 2600(B38)/2500(B41) MHz,

W-CDMA 1900(II)/1700(IV)/850(V) MHz,

GSM 1900/850 MHz

5G(SM-N976B) NR (TDD) 3500(n78) MHz,

LTE (FDD) 2600(B7)/2100(B1)/1900(B2/B25)/ 1800(B3)/1700(B4/B66)/1500(B32)/900(B8)/ 850(B5)/800(B18/B19/B20/B26)/ 700(B12/B13/B17/B28) MHz,

LTE (TDD) 2600(B38)/2500(B41)/ 2300(B40)/1900(B39) MHz,

W-CDMA 2100(I)/1900(II)/1700(IV)/ 900(VIII)/850(V) MHz,

TD-SCDMA 2000(B34)/1900(B39) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHz

正式発表まであと1ヶ月程度ですね。続報に期待しましょう。

おしまい。



最新情報をチェックしよう!