「Galaxy S10+」が圧倒的な人気を。「Galaxy S10」シリーズは「Galaxy S9」シリーズよりかなり好調な売り上げにって話。

海外では「Galaxy S10」シリーズに地域限定とはいえ新色「Cardinal Red」「Prism Silver」の2色を追加し、さらに売上が増加すると予測することができる中、今回GSM Arenaによると、「Galaxy S10」シリーズの売上は「Galaxy S9」シリーズと比較するとかなり好調であることが判明したとしています。少なくとも第2四半期において、合計で1600万台販売されており、その内訳は、Galaxy S10+は42%/Galaxy S10は32%/Galaxy S10eは22%であることが判明したとしています。

予約時点からGalaxy S10+が圧倒的に支持を集めていましたが、やはりGalaxy S10+の人気が高いみたいですね。さらにGalaxy S9シリーズと比較して、Galaxy S10シリーズは12%程度売上が高いことが判明しています。第1四半期から通して、累計どれくらい販売しているのか判然としませんが、一部アナリストが予測した通り、過去最高記録であるGalaxy S7シリーズの記録を抜けたらすごいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!