「Huawei」の地味に大きな前進。「Huawei Mate20 X」に「EMUI9.1」のアップデートの配信が開始にって話。

アメリカの「エンティティリスト」の影響で、「Huawei」製品は、今後「Android」に一切関わることができなくなる可能性が高いと予測されていましたが、最悪の状況は回避できた可能性が高く、先日の情報からも、「Huawei P30」や「Huawei P30 Pro」そして「Huawei Mate20 Pro」などは確実に「Android Q」にアップデートされることが判明しており、さらにその他10種類以上の機種に関しても、「Google」へアップデートできるように申請をかけているとしています。

また先日には「Android9.0」をベースとして開発されている「EMUI9.0」の最新バージョンである「EMUI9.1」へのアップデート対象機種が発表されており、既存機種へのアフターケアも徐々に確認することが可能となっています。

さて今回GSM Arenaによると、「Huawei Mate20 X」に対して、「EMUI9.1」のアップデートの配信が開始していることが判明したとしています。少なくとも配信地域は「ドバイ」であることが判明したとしています。さらにアップデート容量に関しては、かなり大型の「4GB」であることを確認することができます。

少なくともアップデートの主な内容は、「ファイルシステム」を「EROFS」に切り替えることで「安定性」と「性能の向上」が実現しているとしています。他の地域でも早く配信を開始して欲しいところですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!