想定以上に売れている?「Galaxy S10 5G」は「100万台」以上販売にって話。

「韓国」では「4月6日」から発売を開始し、「アメリカ」では「Verizon」から独占で「5月16日」より。そして「イギリス」では「6月21日」より発売を開始した「Galaxy S10 5G」ですが、今回Phone Arenaによると、「韓国」国内で、「Galaxy S10 5G」は印象的な売上を記録していることが判明したとしています。

少なくとも「発売」開始「80日」で、「Galaxy S10 5G」は「100万台」以上の売り上げを記録したとしています。少なくとも日別平均で「1万4000台」以上の売り上げを記録しており、「週平均」で「10万台」以上を記録しているとしています。ライバル機種でありながら、同じく「5G」に対応している「LG」は徐々にペースを落とす中、「Galaxy S10 5G」は長期に渡って、このペースを維持することができたとしています。

もちろん「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」などメインモデルなどと比較すると、「Galaxy S10 5G」の売り上げが決して大きいわけではありません。さらに「韓国」国内で「5G」が開始したといえ、その地域はかなり制限されており、さらに「本体価格」もかなり高い。このことを考えると、安定的に売り上げを記録していることだけでもかなりすごいですよね。

「Samsung」にとっては、「5G」に対応した最初の機種になり、今後「5G」に対応した機種が増えるのはもちろん。より洗練されていくと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!