どんなに遅くても。「Huawei Mate X」は「8月20日」までに発売を開始するかもって話。

先日の情報からも、当初の予定で「6月」に発売を開始すると予測されていた「Huawei Mate X」ですが、その具体的な理由は判然としないながらも、「3ヶ月」程度販売が遅れる可能性が高いことが判明しています。詳細は「独自「OS」は搭載せず「Android」を通して。「Huawei Mate X」は「9月」に発売を開始にって話。」をご参照下さい。

今回Phone Arenaによると、「Huawei」のモバイル部門の責任者が「Huawei Mate X」の「発売時期」に関して以下のようにコメントをしていることが判明したとしています。

I do not have a formal announcement date yet. But it will be within one to two months, and if it is early, it will be late next month, and if it is late, it will be early second half. Mate X is optimizing apps as a new product with flexible display, and is currently testing 5G.

今回のコメントによると、まだ正式な発売日は決定していないとしながらも、遅くても「1〜2ヶ月」以内には発売を開始するとしており、早ければ「7月下旬」遅くても「8月下旬」までに発売を開始するとしています。「Huawei Mate X」の発売が遅れている原因の一つなのか、現在は「アプリ」の最適化をした上で「5G」のテストを行っているとしています。

少なくともあと2ヶ月以内に発売を開始されることを考えると、ユーザーからはある意味安心材料になりますよね。発売するしないと錯綜している「Galaxy Fold」とは大きく対応が異なりますよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!