「ミドルレンジモデル」として初。「Galaxy A90」は世界初の「5G」に対応かもって話。

「韓国」においては、当初の予定で「3月29日」より発売を開始の予定でしたが、「4月6日」に発売が延期され、発売後においても、「4G」回線より、通信速度が遅いことや、「通信」接続が一切できなくなるバグが判明しており、不具合が多発していることが判明しています。詳細は「「5G」は問題だらけ。「Galaxy S10 5G」は「5G」に全く安定して接続できない模様って話。」をご参照下さい。

一方で、「韓国」とは発売時期がかなり離れていますが、第2の市場として「アメリカ」の「Verizon」において「5月16日」より発売を開始することが判明しており、「韓国」のキャリアモデルと同じく、「本体カラー」が複数あり、さらに「256GB」モデルだけではなく、「512GB」モデルも用意されていることが判明しています。詳細は「発売は「5月16日」に。「アメリカ」における「Galaxy S10 5G」の「ラインナップ」と「本体価格」が判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、Samsungの「Galaxy A90」シリーズは、「ミドルレンジモデル」として初の「5G」に対応した機種になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


 

「5G」に対応かも。

さて今回の情報によると、「Samsung」の「ミドルレンジモデル」である「Galaxy A」シリーズのうち最新機種である「Galaxy A90」は「Galaxy R」シリーズに命名規則が変更される可能性が高いとされており、この「Galaxy A90」は「大型ディスイプレイ」に「トリプルレンズカメラ」を搭載し、さらに「45W」の「高速充電」に対応すると予測されており、さらに複数のモデルが存在している可能性が高いと予測されています。

その中で、「1つ」のモデルは「5G」をサポートしている可能性が高いとしており、実現すれば「ミドルレンジモデル」としては世界初の対応機種になる可能性が高いと判断することができます。本体価格などは判然としませんが、正式発表が楽しみですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!