まさに「Xperia XZ premium」のように。「Galaxy S10+」の新色「Prism Silver」の実機動画が公開にって話。

例年であれば、「Galaxy」シリーズが発売して、約「半年」経過しないうちに、「新色」が追加されるのが恒例となっていますが、直近であれば「Galaxy Note9」が地域限定とはいえ、「クラウドシルバー」と「アルパインホワイト」を追加しており、さらに先日の情報では、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」には「Cardinal Red」が追加される可能性が高いことが判明しており「6月10日」より発売を開始していることが判明しています。

詳細は「「Galaxy S10」シリーズの新色「レッド」は「6月10日」より発売開始にって話。」をご参照下さい。一方で先日には、「中国」限定で新色「Prism Silver」が追加される可能性が高いことが判明しています。詳細は「「Cardinal Red」に次いで。Samsungは「Galaxy S10」の新色「Prism Silver」を追加にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「中国」などで発売を開始している「Galaxy S10+」の新色「Prism Silver」が「鏡面仕上げ」に見えることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


実機動画公開に。

さて今回公開された「Galaxy S10+」の新色「Prism Siver」の実機動画が上記の画像になります。少なくともオフィシャル画像を確認する限りは、「レインボー」カラーのように見えましたが、こうやって実機を確認すると「Xperia XZ premium」のような「鏡面仕上げ」であることを確認することができます。ただ反射する角度によって色合いがある「グラデーションカラー」と、まさに「Xperia」と「Huawei」のいいとこどりであることを確認することができます。

ただ既存色の中で、最も物欲が刺激される本体カラーとなっています。「Etoren」などでも発売を開始しているので気になる方はチェックしてみてください。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!