• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「Galaxy Note10」に次いで。「Galaxy S11」シリーズも「イヤホンジャック」が廃止にって話。

「Galaxy Note10」に次いで。「Galaxy S11」シリーズも「イヤホンジャック」が廃止にって話。

例年であれば、「Galaxy」シリーズが発売して、約「半年」経過しないうちに、「新色」が追加されるのが恒例となっていますが、直近であれば「Galaxy Note9」が地域限定とはいえ、「クラウドシルバー」と「アルパインホワイト」を追加しており、さらに先日の情報では、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」には「Cardinal Red」が追加される可能性が高いことが判明しています。詳細は「真っ赤!「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に新色「Cardinal Red」がまもなく追加にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、この「Cardinal Red」は主に「ヨーロッパ」と「ロシア」で展開される可能性が高いとされており、さらに一部小売店の情報として、この「Cardinal Red」」は「6月10日」より順次発売を開始していくことが判明していますが、それ以外の地域で発売されるかどうか判然としない状況にあります。詳細は「「Galaxy S10」シリーズの新色「レッド」は「6月10日」より発売開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回来年発表される可能性が高い「Galaxy S11」シリーズは、やはり「イヤホンジャック」を搭載していない可能性が高いとGizChinaが報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「イヤホンジャック」が廃止に。

先日「CAD」を元に作成されたレンダリング画像が公開された「Galaxy Note10」と「Galaxy Note10 Pro」ですが、事前情報通り「イヤホンジャック」が廃止されていることを確認することができる中、今回の情報によると、「Galaxy S11」シリーズにおいても「イヤホンジャック」が廃止される可能性が高いとしています。

やはり「イヤホンジャック」を廃止することによって、より「スリム」なデザインを可能にし、さらに「バッテリー」のためにより内部スペースを有効活用できるとしています。ただ現在「イヤホンジャック」を搭載した「ハイエンドモデル」を発売しているのは「Samsung」くらいであり、ユーザーにとっては非常に残念な結果であると判断することができます。「イヤホンジャック」を廃止するためにも、「Samsung」は「Galaxy Buds」のアピールにより力を入れていると判断することができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧