• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 真っ赤が追加に。「Galaxy S10」シリーズの新色「Cardinal Red」が発売開始にって話。

真っ赤が追加に。「Galaxy S10」シリーズの新色「Cardinal Red」が発売開始にって話。

例年であれば、「Galaxy」シリーズが発売して、約「半年」経過しないうちに、「新色」が追加されるのが恒例となっていますが、直近であれば「Galaxy Note9」が地域限定とはいえ、「クラウドシルバー」と「アルパインホワイト」を追加しており、さらに先日の情報では、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」には「Cardinal Red」が追加される可能性が高いことが判明しています。詳細は「真っ赤!「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に新色「Cardinal Red」がまもなく追加にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、この「Cardinal Red」は主に「ヨーロッパ」と「ロシア」で展開される可能性が高いとされており、さらに一部小売店の情報として、この「Cardinal Red」」は「6月10日」より順次発売を開始していくことが判明していますが、それ以外の地域で発売されるかどうか判然としない状況にあります。詳細は「「Galaxy S10」シリーズの新色「レッド」は「6月10日」より発売開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「ドイツ」など一部地域において「Galaxy S10」シリーズの新色である「Cardinal Red」が発売を開始していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


発売が開始に。

さて今回の情報によると、「Galaxy S10」シリーズの新色である「Cardinal Red」が早くも発売を開始していることが判明したとしています。上記の画像は、「ドイツ」の「Samsung」の「ホームページ」になりますが、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」の「RAM8GB/ROM128GB」のベースモデルのみに「Cardinal Red」が追加されていることを確認することができます。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S10e」に関しても追加される可能性が高いと予測されていますが、少なくとも「ドイツ」では確認することができません。もともと「Galaxy S10e」は「Galaxy S10」シリーズの中でも最も「地域販売」製品になっているので、より主要な地域のみでしか「新色」が追加されないのかもしれませんよね。少なくとも「アジア」圏で発売されると予測されていることからも、「Etoren」とかで発売するようになるかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧