本体価格は「13万円」程度に。「Galaxy Note10」の本体価格が判明にって話。

先日の情報からも、今年の後半に登場する次期「Galaxy Note10」の事前情報を基に作成された「レンダリング画像」が公開されており、「インカメラ」はセンターに搭載され、さらに「ノッチ」は小型化に。そして「背面」に搭載される「クアッドレンズカメラ」は「Galaxy S9」シリーズ以来となる「垂直型」に変更される可能性が高いとされています。詳細は「この「デザイン」ならまさに「フルモデルチェンジ」に。「Galaxy Note10」のレンダリング画像が公開に。」をご参照下さい。

一方で「Galaxy S10」シリーズと異なり、先日の情報からも、「Galaxy Note10」シリーズでは「ボタンレスデザイン」を採用する可能性が高いと予測されていましたが、実際のところは「Samsung」内部の厳格なテストをクリアすることができず、「Galaxy Note10」では「ボタンレスデザイン」が採用されず、「Galaxy S11」シリーズに持ち越しになってと判断することができます。詳細は「Samsungは諦めたらしい。結局「Galaxy Note10」は「ボタンレスデザイン」は採用せずって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Galaxy Note10」の本体価格は、「Galaxy S10」シリーズとほぼ同等の価格設定になり、そこまで高価格化しない可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Galaxy Note10」の本体価格

さて今回の情報によると、やはり先日の情報通り、「Galaxy Note10」は「インカメラ」の「カメラセンサー」自体が小型化し、それに合わせて「ノッチ」部分が縮小する可能性が高いことに言及した上で、その本体価格は「$1100~$1200」程度になる可能性があるとしています。つまり日本円で約「11万9000~12万9000」程度になる可能性が高いとしています。

ただこの「本体価格」は「Galaxy Note10」のことを指しているのか「Galaxy Note10 Pro」のことを指しているのか。それとも「4G」モデルなのか「5G」モデルなのかは判然としない状況にあります。ただ普通に考えれば、「ベース」モデルである可能性が高く、さらに「4G」モデルであると考えることができます。

「Galaxy Note10」ではより高価格化が進むと考えることができる中、「Galaxy S10」シリーズとほぼ同じ価格設定であるのは、ユーザーにとってもありがたいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧