「Galaxy S10」シリーズの新色「レッド」は「6月10日」より発売開始にって話。

少なくとも、「Galaxy S7」シリーズが記録した最高販売台数を更新する可能性があると予測されている「Galaxy S10」シリーズですが、いよいよ「日本」でも「au」そして「DoCoMo」からも発売を開始しており、さらに先日の情報からも、「中国」国内においては、「Galaxy S10」シリーズはかなり好調で中国の「シェア」を回復させることに成功したことが判明しています。詳細は「僅か「0.1%」シェアを拡大に。「中国」で「Galaxy S10」シリーズは爆発的なヒットにって話。」をご参照下さい。

一方で歴代「Galaxy」は発売を開始してから、約半年経過しないうちに「新色」が追加される傾向があり、「Galaxy S9」シリーズであれば、「レッド」と「ゴールド」が市場限定で追加されていますが、先日の情報からも、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」には新色「Cardinal Red」が追加されることが判明しています。詳細は「真っ赤!「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に新色「Cardinal Red」がまもなく追加にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」の新色「Cardinal Red」は「6月10日」より発売を開始する可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「6月10日」に発売を開始に。

さて今回の情報によると、「ヨーロッパ」の小売店において、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」の新色「Cardinal Red」は「6月10日」に一部市場での出荷を開始することが判明したとしています。少なくとも「512GB」モデルは存在している可能性が低く、「128GB」モデルのみになる可能性が高いとされています。ただ他の「カラー」と同じ価格設定になっていることが判明しており、「新色」だからといって追加費用は不要だとしています。

また「ヨーロッパ」向けのモデルになるため、「Exynos9820」を搭載しているモデルになります。今回の新色は「アメリカ」や「カナダ」では発売される可能性は低く、「ヨーロッパ」と「ロシア」を中心に発売を開始になる可能性が高いとしていることからも、「Samsung」は「アメリカ」市場向けに、別の「新色」を追加しそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧