「中国」では意外と人気?「Xperia 1」の実機にふれるために行列がって話。

「台湾」で「5月28日」より。「香港」では「5月31日」より発売を開始することが確定していた「Xperia 1」ですが、先日の情報からも、「台湾」では「6月上旬」以降に。「香港」では「6月11日」へと大幅に発売が延期されたことが判明しており、特に「台湾」においては発売日が直前だったこともあるせいか、商品は入荷しているのに販売できないとまさに最悪の状態になっていることが判明しています。

詳細は「「予約」開始も「発売日」も延期へ。「Xperia 1」の「SIMフリー」モデルの発売日はさらに遅れて「6月11日」に。」と「「発売延期」で一番悲しいパターンに。「Xperia 1」はすでに「入荷」しているのに販売ができない。」をご参照下さい。

一方で「日本」国内にかんしては、「6月中旬」以降の発売開始と案内されていますが、先日の情報からも、「6月14日」である可能性が高いと予測されていましたが、「世界」的に発売が延期になっている可能性が高く、「6月下旬」以降の発売になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「DoCoMo」「au」「SoftBank」は同時に発売を開始へ。「Xperia 1」は「6月14日」より発売を開始に。」と「「SIMフリー」モデルの発売の遅れは「キャリアモデル」にも影響に。「Xperia 1」の国内販売は「7月上旬」まで延期かも。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」の実機に触れるために行列が発生していることが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


地味に行列が。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

索尼 Xperia 1 在全国多家索尼直营店得到消费者重点关注,体验的队伍一度排到直营店门口。

PS:由于一家店只有一台实机,高强度被体验状态下的机器会有发热情况,软硬件表现也还非最终状态,索尼正在加紧优化中,望海涵。 ​​​​

今回の投稿によると、「SONY」の直営店に「Xperia 1」の実機を確認するために多くの人が訪れ、一部店舗では上記の画像から確認できるように、「行列」が発生していることが判明したとしています。

ただ「Xperia 1」の実機の数が少ないことも原因だとしています。またこの実機は先日の情報通り、「最終製品版」ではないとしています。少なくとも先日の情報からも「SONY」は「中国」を重点市場としていませんが、これだけ反響があると嬉しくなりますよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!