• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 「Huawei Mate30 Pro」は影響ない。「Kirin985」は経済制裁対象ではないかもって話。

「Huawei Mate30 Pro」は影響ない。「Kirin985」は経済制裁対象ではないかもって話。

「Huawei」は今年の後半に登場すると予測されている「Huawei Mate30」と「Huawei Mate30 Pro」が本格的に「5G」に対応する機種になる可能性が高いと予測されており、少なくとも前モデルである「Huawei Mate20 Pro」よりは、本体価格が高くなる可能性があると予測されています。詳細は「現時点で「5G」への対応は不要。次期「Huawei Mate30」シリーズで本格的に「5G」に対応かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei Mate30 Pro」は「6.7インチ」の「ディスプレイ」を搭載する可能性が高いと予測されており、さらに「バッテリー」容量に関しては「4200mAh」と「Huawei Mate20 Pro」から変更はないとされていますが、充電速度が「55W」とに、「リバースワイヤレス充電」が「10W」と「2倍」以上に高速化する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Huawei Mate20 Pro」の弱点を解消して。「Huawei Mate30 Pro」は「6.7インチ」のディスプレイを搭載かもって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Huawei Mate30 Pro」に搭載が予測されている「Kirin985」は「アメリカ」の経済制裁の影響を受けない可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Huawei Mate30 Pro」

さて今回同サイトは以下のように報告しています。

A source at ARM told the BBC that the Kirin 985 should be unaffected by the ban. This chip was most likely bound for the Huawei Mate 30 phones, but without Android their future is uncertain.

ARMの情報筋はBBCに対して「Kirin985」は「禁止」の影響を受けないはずだと語ったとしているとしています。だとすれば、「Huawei」は「Kirin」を一から設計することなく、使うことができると判断することができます。ただ、同サイトは「Huawei Mate30 Pro」に「Kirin985」を搭載したとしても「Android」を搭載できないことも十分に問題だとしています。

ただ「Kirin985」を使えるだけでも「Huawei」にとってはかなり明るい情報だと判断することができます。最低でも「1年」は逃げきれますからね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧