「Galaxy S10」シリーズにアップデートが配信開始。「望遠」レンズでも「Live Focus」が可能にって話。

先日の情報からも、特に「アメリカ」や「イギリス」において、「Galaxy S10」シリーズの事前予約数が過去最高記録となっていることが判明していますが、特に「アメリカ」においては、通信系の不具合が多発しており、ユーザーからの評判があまりいい状態ではないと判断することができます。詳細は「2016年以来の大ヒットに?「Galaxy S10」シリーズの出荷台数は「Galaxy S」シリーズで過去最高を記録するかもって話。」をご参照下さい。

一方で、「アメリカ」においては「5月16日」より発売が予定されている「Galaxy S10 5G」に関しても、「韓国」国内でのは「5G」に問題があるのか、それとも「Galaxy S10 5G」自体に問題があるのか判然としませんが、少なくとも「Galaxy S10 5G」で「5G」通信ができないことや、「4G」回線より通信速度が遅いなど前途多難の状態になっていることが判明しています。詳細は「「5G」は問題だらけ。「Galaxy S10 5G」は「5G」に全く安定して接続できない模様って話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Samsung」は「Galaxy S10」シリーズに対してアップデートの配信を開始し、「カメラ」が大幅に改善されたとしているので簡単にまとめたいと思います。


「カメラ」が改善に。

さて今回の情報によると、今回のアップデートにおいて「セキュリティパッチ」が包括されていることが判明しており、さらに「ナイトモード」が改善されたことが判明したとしています。「ノイズ」がさらに減少し、さらに明るく撮影することが可能になったとしています。そしてももう一つが今までは「Galaxy S10 5G」しか対応していませんでしたが、「望遠レンズ」において「Live Focus」モードで撮影することが可能になったとしています。

少なくとも今回のアップデートは、「スイス」で配信を開始していることが判明していますが、数日以内に全世界で利用が可能になる可能性が高いとしています。「Galaxy S10」シリーズの「カメラ」はもともとかなり優秀なのに、アップデートを通してさらに強化されていくのは嬉しいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!