• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「Huawei P30 Pro」と同等の。「Galaxy Note10」は「光学式5倍ズーム」に対応へって話。

「Huawei P30 Pro」と同等の。「Galaxy Note10」は「光学式5倍ズーム」に対応へって話。

昨年登場以来、「DxOMark」において世界1位を獲得し続けてきた「huawei P20 Pro」ですが、今年の「2月」に正式発表された「Galaxy S10+」に同スコアを獲得され、「Huawei P20 Pro」の後継機種である「Huawei P30 Pro」は「huawei P20 Pro」のスコアを抜かして世界1位の評価を獲得しましたが、一方で「4月上旬」より「韓国」で発売を開始した「Galaxy S10 5G」に同スコアに並ばれるなど、その「カメラ」に関するアドバンテージがなくなりつつあります。

詳細は「「Huawei」の独壇場は終焉へ。「Galaxy S10 5G」が「DxOMark」の「カメラ」テストで世界1位を獲得に。」をご参照下さい。一方で今年の後半に登場が予測されている「Galaxy Note10」シリーズの最上位モデルである「Galaxy Note10 Pro」は「Galaxy S10 5G」と同じく「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されており、「Galaxy S10 5G」と同スコアを獲得する可能性があると予測されています。詳細は「カメラの画素数が大幅に向上に。「Galaxy Note10」は「6400万画素」の「カメラ」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaになると、「Samsung」は「独自」に「Huawei P30 Pro」と同じく「光学式5倍ズーム」に対応した「カメラセンサー」に開発に成功したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「光学式5倍ズーム」に。

今回の情報によると、「Samsung」は独自に「光学式5倍ズーム」に対応した「望遠レンズ」の開発に成功したとされており、上記の画像が、今回開発された「カメラセンサー」になります。特徴としては、「垂直式」の望遠レンズに対して、わずかですが「5mm」と薄いことが判明しています。すでにこの「望遠レンズ」は大量生産をするための準備を行っており、早ければ今年の後半に登場する「Galaxy Note10」に搭載する可能性が高いと予測されています。

「光学式5倍」以上に対応している機種も存在していますが、「Samsung」の「Galaxy S」シリーズに関しては「2倍ズーム」となっており、「5倍ズーム」に対応するだけでも大躍進になります。今回の情報通り、「Galaxy Note10 Pro」が「クアッドレンズカメラ」に「光学式5倍ズーム」まで対応したら「Huawei P30 Pro」以上の評価を獲得しそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧