「iPhone XI」と「iPhone XR2」は「米中摩擦」の影響で約「14%」の値上げになるかもって話。

今年の後半に登場が予測されている次期「iPhone」ですが、その正式名称は判然としませんが「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の後継機種は「iPhone XI」と「iPhone XI Max」になると予測されており、「iPhone XR」の後継機種は「iPhone XR2」になると予測されています。また先日「CAD」を元に作成されたレンダリング画像がリークしており、「iPhone XI」シリーズは「トリプルレンズカメラ」を。「iPhone XR2」が「デュアルレンズカメラ」を搭載する可能性が高いことが判明しています。

詳細は「これ以上「iPhone」のデザインの進化は期待できないのか。有名リーカーが「iPhone XI」の確定的レンダリング画像を公開に。」と「いよいよ「デザイン」が最終確定に。「iPhone XR2」の「レンダリング」画像と「スペック」が公開に。」をご参照下さい。

一方で「アメリカ」のトランプ大統領の中国への牽制の一つとして関税を「25%」に引き上げるとされていることからも、少なくとも「アメリカ」で発売される「iPhone」の値段が今後上昇する可能性が高いと予測されています。詳細は「トランプの愚策?次期「iPhone XI」シリーズは「関税」の影響で大幅に高価格化するかもって話。」をご参照下さい。

さて今回韓国のメディアサイトにおいて、次期「iPhone XI」シリーズや「iPhone XR2」の価格は「14%」程度の値上げになる可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


最大で「14%」値上げに。

さてあまりその予測に信憑性がない「JPモルガン」が新たに公開した予測によると、次期「iPhone XI」シリーズと「iPhone XR2」は「米中貿易摩擦」の影響から、平均で「14%」の値上げになると予測していることが判明しています。その上で、次期「iPhone」の価格をまとめると以下のようになります。

ドル 日本円
iPhone XR2 $850 9万3000円
iPhone XI $1140 12万6000円
iPhone XI Max $1250 13万8000円

あくまでも今回の想定価格は最低容量モデルだと判断することができます。次期「iPhone」では「最低容量」がどうなるのか判然としませんが、現行機種で考えれば「64GB」になります。仮に「64GB」モデルの価格設定がこれであれば高すぎですよね。「アメリカ」国内での価格になるかと思いますが、他の地域でも今回の価格に近い価格設定になれば、それこそ「日本」は「消費税10%」に「分離プラン」とますます「iPhone」が売れなくなると判断することができます。今後の動向に要注目です。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!