「6月1日」より早くなる可能性も。「Xperia 1」の「アジア圏」の発売日はちょっと早めに?って話。

「カメラソフト」に関しては、いまだ完成していない可能性が高いと予測されている「Xperia 1」ですが、少なくとも「香港」や「台湾」「中国」など一部市場では当初の予定より「発売日」が遅れる可能性が高いと予測されており、「香港」や「台湾」では「5月31日」に。「中国」では「6月6日」と、当初の予定より「1週間」程度遅れることが判明しています。詳細は「「SIMフリー」モデルの入手は遅れる。「Xperia 1」の「発売日」は一部地域では「1週間」程度に延期に。」をご参照下さい。

一方で「日本」国内に関しては、「SoftBank」「au」「DoCoMo」の順番で「Xperia 1」を正式に発表し、「DoCoMo」のみが「Xperia 1」に加え、「ミドルレンジモデル」である「Xperia Ace」を正式に発表しました。詳細は「「SoftBank」が「Xperia 1」を正式発表。「キャリアモデル」と「SIMフリー」モデルの違いをまとめてみた。」と「auが「夏モデル」を正式に発表。「Xperia 1」は「ROM64GB」モデルで本体価格は割高な「11万2000円」に。」と「夏モデルは全体的に価格が安い。「Xperia 1」と「Xperia Ace」を正式発表へ。発売は「6月」以降に。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia 1」の発売日は「6月1日」より早くなる可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


ちょっと早くなる可能性も。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

CH, HK, Taiwan available from 1/Jun. Some store maybe slightly earlier.

「中国」「香港」「台湾」における「Xperia 1」の「発売日」は「6月1日」になるとしており、一部店舗によっては、少し「発売日」が早くなる可能性があるとしています。少なくとも「5月31日」に、「香港」と「台湾」で発売を開始することが判明していることからも、逆に見れば「中国」での「発売日」は「6月1日」に間違いなさそうですよね。つまり「SIMフリー」モデルはこの時期に入手が可能になると判断することができます。

いよいよ日本での「発売日」も少しずつ近づいてきており、興味がある人はぜひ予約をしておきましょう。それこそかなり反響が高いので。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!