「リバースワイヤレス充電」は確実に。次期「iPhone XI」シリーズは「Air Pods」も充電が可能にって話。

先日には「最終確定」したCADを基に作成された次期「iPhone XI」と「iPhone XI Max」のレンダリング画像が公開されており、ベースのデザインに関しては、「iPhone XS」シリーズから大きな変更はありませんが、一方で「カメラ」に関しては、「スクエア型」の「トリプルレンズカメラ」を搭載していることで、その存在感がかなりあることが判明しています。詳細は「「iPhone XI」と「iPhone XI Max」を比較したレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「iPhone XI」シリーズに搭載されている「トリプルレンズカメラ」はそのバンプが少しでも目だたくなるように、「iPhone 7」や「iPhone7 Plus」の時のように「カメラ」自体を「傾斜」させている可能性が高いとしており、アップルがユーザーへの配慮をしていると判断することができます。詳細は「Appleの細かいこだわり。次期「iPhone XI」のトリプルレンズカメラはバンプが目立たないようにされているって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「iPhone XI」シリーズと「iPhone XR2」が「リバースワイヤレス充電」に対応する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「リバースワイヤレス充電」

さて今回の情報によると、事前情報通り、「iPhone XI」シリーズは「iPhone XS」シリーズと同じく、「5.8インチ」と「6.5インチ」のディスプレイに対応し、さらに新しく「トリプルレンズカメラ」に対応する可能性が高いと予測しています。また「iPhone XR2」に関しても、「iPhone XR」と同じく「6.1インチ」のディスプレイに対応するとしています。

また3機種とも共通して「A13」チップを搭載し、今月にはすでに「A13」チップの量産を開始しているとしています。さらに、「iPhone XI」シリーズと「iPhone XR2」に関しては、「Huawei Mate20 Pro」や「Galaxy S10」シリーズのように、「ワイヤレスリバース充電」に対応する可能性があるとしています。少なくとも「Air Pods」をマイナーアップデートで、「ワイヤレス充電」に対応させたのは、「iPhone XI」シリーズが「リバースワイヤレス充電」に対応することからの事前準備であるともしています。

少なくとも「Galaxy S10」や「Huawei Mate20 Pro」の「リバースワイヤレス充電」は「5W」程度の充電速度のため、実用性にはかけ、あくまでも緊急を要する時にのみ重宝すると考えることができます。「iPhone XI」シリーズではどれくらいの充電速度であるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!