「Galaxy Note10e」は「フラットディスプレイ」を搭載に。さらに「バッテリー」容量も判明にって話。

先日の情報からも、今年の後半に登場すると予測されている「Galaxy Note10」は、「6.7インチ」のディスプレイに、「Galaxy」シリーズとして初となる「4K OLED」を搭載する可能性が高いと予測されており、「Galaxy Note10」の「ディスプレイ」はその精彩さからも、まるで「悪魔」のような「ディスプレイ」になると予測されています。詳細は「悪魔のような超高精細なディスプレイを。「Galaxy Note10」はやはり「4K OLED」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Samsung」は「ハイエンドモデル」においても、市場のニーズに応えるためには、「Galaxy Note10」は「6.4インチ」の「ディスプレイ」を搭載した「Galaxy Note10e」と、「6.7インチ」の「ディスプレイ」を搭載した「Galaxy Note10 Pro」にシリーズ化されているとされており、さらにそれぞれ「4G」モデルと「5G」モデルが存在している可能性が高いと予測されています。詳細は「「5G」に対応することで。「Galaxy Note10」は全部で「4モデル」構成にって話。」をご参照下さい。

さて今回韓国のメディアサイトにおいて、「小型モデル」である「Galaxy Note10e」の「バッテリー」容量に関する情報が投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「フラット」なディスプレイを。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

6.28인치 평면 디스플레이
갤럭시노트10e 혹은 노트10
배터리 용량 4180mAh

6.75인치 엣지 디스플레이
 (노트7 이상 수준의 곡률 수준)
갤럭시노트10 혹은 노트10 프로
배터리 용량 4500mAh

今回の投稿によると、「6.28インチ」のディスプレイを搭載した「Galaxy Note10e」は「4180mAh」のバッテリーを搭載し、さらに「Edgeスタイル」ではなく「フラット」などディスプレイを搭載する可能性が高いとしています。一方で、「Galaxy Note10 Pro」に関しては先日の情報通り「4500mAh」のバッテリーを搭載する可能性が高いと報告しています。詳細は「思ったより小型バッテリーを。「Galaxy Note10 Pro」は「4500mAh」のバッテリーを搭載になるかもって話。」をご参照下さい。

「Galaxy Note10e」は小型モデルの立ち位置になると思っていましたが、今回の情報では、どちらかというと「廉価モデル」という立ち位置なのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!