• HOME
  • ブログ
  • Xperia 1
  • やはり「キャリアモデル」が人気。「Xperia 1」の「SoftBank」モデルは「中国」でも需要があるみたいって話。

やはり「キャリアモデル」が人気。「Xperia 1」の「SoftBank」モデルは「中国」でも需要があるみたいって話。

先日の情報からも、「日本」や「アメリカ」の一部地域で発売される「Xperia 1」は「ROM64GB」に対応している可能性が高いと予測されている中、「アメリカ」国内における「ROM64GB」モデルと「ROM128GB」モデルの価格差は「1万5000円」程度であることが判明しており、さらに「日本」においては、「DoCoMo」「au」「SoftBank」が共通して「ROM64GB」モデルを扱う可能性があると予測されています。詳細は「その価格差は約「1万5000円」に。「Xperia 1」の「キャリアモデル」の本体価格は「9万5000円」程度かも。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「3キャリア」の中で初めて「SoftBank」が「Xperia 1」を正式に発表し、「グローバルモデル」と「キャリアモデル」で大きなスペックの違いはない一方で「キャリアモデル」に関しては、やはり事前情報通り「ROM64GB」に対応していることが判明しています。詳細は「「SoftBank」が「Xperia 1」を正式発表。「キャリアモデル」と「SIMフリー」モデルの違いをまとめてみた。」をご参照ください。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「SoftBank」の「Xperia 1」は「中国」でもニーズがあることを示唆した内容が投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「中国」でも人気に?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

还想买日版 Xperia 1 的朋友,谨慎一些,日版(Softbank)上市的版本是 6+64GB,而国际版(以及国行)是 6+128GB

少なくとも「SoftBank」の「Xperia 1」は「RAM6GB/ROM64GB」であるのに対して、「SIMフリーモデル」に関しては「RAM6GB/ROM128GB」であるからこそ、多少慎重になる必要性があるとしながらも、ぜひとも購入したいとしています。先日にも「Xperia XZ3」の「キャリアモデル」を購入したいとの投稿がありましたが、やはりどのようなニーズであるのか判然としません。詳細は「どうゆうこと?「キャリア版「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」ではなく「液晶」を搭載している?って話。」をご参照ください。

日本に観光にくる際に、「日本」の「対応バンド」に最適化されていること。そして「Felica」などを搭載していることに利便性を感じるのでしょうかね。移動手段としては別ですが今や「QRコード決済」が普及しているので、「SIMフリーモデル」でもそこまで困ることがないと判断することができるのですが。「Xperia 1」が国内発売を開始した時にの「中国」の動向も気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧