次期「Xperia 2」のデザインが判明に?「フルスクリーン」デザインを採用に?って話。

  • 2019年5月11日
  • 2019

かなり情報が錯綜している次期「Xperia 2」ですが、少なくとも「ソニー」の関係者の話として、今年の後半に発表される機種は、「MWC2019」で発表された機種。つまり「Xperia 1」のアップグレードモデルになると予測されていますが、一方で先日の情報においては、「Xperia 1」と「Xperia 2」はそもそも別のシリーズになる可能性が高いと予測されている一方で、「Xperia 1」が「premium」モデルの立ち位置になる一方で、「Xperia 2」は通常のフラッグシップモデルになるともされており、「SONY」の関係者の話とは真逆の話となっています。

一方で先日の情報からも、「Xperia 2」のディスプレイサイズはかなり錯綜しており、当初の予測では「6.2インチ」になると予測されていましたが、一方で「6.0インチ」との情報もあれば、直近の情報では、「Samsung」の「S」と「Note」のように、今年の後半に登場する「Xperia 2」は「Xperia 1」に対して「大型モデル」になる可能性があると予測されています。詳細は「「Samsung」の「S」と「Note」のように。「Xperia 1」は「フラッグシップモデル」で「Xperia 2」が「大型フラッグシップ」モデルに。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia 2」は「フルスクリーン」デザインを採用する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「フルスクリーン」デザインを。

さて今回投稿されていた「Xperia 2」のデザインが上記の画像になります。「フルスクリーンデザイン」を採用していることを確認することができますが、そもそもこの画像が何に使われているデザインなのか判然としません。少なくとも「アイコン」っぽいですよね。「Android Q」の「β版」の中にでも記述があるんでしょうか。少なくとも先日の情報からも「Xperia 2」は「TOFセンサー」を使用した「顔認証」システムを搭載すると予測されていることからも、「フルスクリーンデザイン」は採用しないと思うんですが。

また今回の元の投稿を確認すると「Oppo Reno」の記述も確認することができます。そもそも「Xperia」ではないのではないかと思ってしまいます。今回の投稿をした人物はESATOの中でもあまり評判が良くない人物になります。ほぼフェイクだと判断したほうが良さそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!