「スクエア型」の「トリプルレンズカメラ」の搭載は確実に。「iPhone XI」専用ケースがすでにリークって話。

先日には「最終確定」したCADを基に作成された次期「iPhone XI」と「iPhone XI Max」のレンダリング画像が公開されており、ベースのデザインに関しては、「iPhone XS」シリーズから大きな変更はありませんが、一方で「カメラ」に関しては、「スクエア型」の「トリプルレンズカメラ」を搭載していることで、その存在感がかなりあることが判明しています。詳細は「「iPhone XI」と「iPhone XI Max」を比較したレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「iPhone XI」シリーズに搭載されている「トリプルレンズカメラ」はそのバンプが少しでも目だたくなるように、「iPhone 7」や「iPhone7 Plus」の時のように「カメラ」自体を「傾斜」させている可能性が高いとしており、アップルがユーザーへの配慮をしていると判断することができます。詳細は「Appleの細かいこだわり。次期「iPhone XI」のトリプルレンズカメラはバンプが目立たないようにされているって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「iPhone XI」の「専用ケース」が早くもリークしたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「専用ケース」がリーク。

さて今回リークした「iPhone XI」の専用ケースが上記の画像になります。一部情報においては、「iPhone XI」は「6.1インチ」のディスプレイを搭載する可能性があるとしていましたが、今回の画像を見る限りは「iPhone XS」と同じく「5.8インチ」のディスプレイを搭載していることを確認することができます。また先日公開されたレンダリング画像においても、「音量ボタン」など各種ボタンの位置に変更はないとされています。

ただ「背面」を確認する限り、「スクエア型」の「トリプルレンズカメラ」はかなり存在感があることを確認することができます。それこそ「iPhone XI Max」よりかなり存在感があるように感じますよね。今回の「専用ケース」が、先日公開されたレンダリング画像を基に作成されているのか判然としませんが、それぞれ別軸であれば、「スクエア型」の「トリプルレンズカメラ」を搭載するのは間違いないと判断することができます。

もともとかなり評価が高かった「iPhone」の「カメラ」ですが、最近は「Huawei」や「Galaxy」に押され気味です。「トリプルレンズカメラ」を搭載することで、どれだけ食い込むことができるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!