• HOME
  • ブログ
  • Xperia 1
  • 「Xperia 1」で「花火」を撮影するなら。「マニュアルモード」での設定が必須になるかもって話。

「Xperia 1」で「花火」を撮影するなら。「マニュアルモード」での設定が必須になるかもって話。

先日の情報からも、「Xperia 1」は「5月下旬」より発売を開始する可能性が高く、世界で最速になる可能性が高い「香港」では「5月26日」より。「中国」では「6月1日」より、そして「日本」では「DoCoMo」の新料金プランの兼ね合いからも「6月7日」に発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「「日本」での「Xperia 1」の発売日は「6月7日」が最有力?そして「香港」での発売日は「5月26日」で間違いなさそう。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、あくまでも一部関係者が所持しているのはテスト機であることからも、まだ開発段階といえ、「歪み」や「ノイズ」の発生など、不安が残る形となっている「Xperia 1」のカメラですが、世界で初めて搭載された「Eye AF」は「バーストモード」と組み合わせることで、今まで写真のあり方を大きく変える可能性が高いと考えることができます。詳細は「こんなに写真の印象が変わる。「Xperia 1」の「Eye AF」は思っていた以上に優秀って話。」をご参照下さい。

さて今回有名なリーカーであるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「Xperia 1」で「花火」を撮影するには「マニュアルモード」にする必要性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


マニュアルモードが必須。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Xperia 1 如今手动模式也提供了最长 30 秒的长曝光设置,当你需要拍焰火、车水马龙的光条、平滑反射的水面以及想要通过长曝光抹去人影,都可以通过 1 手动模式来实现。

さて今回の投稿によると、「Xperia 1」は「マニュアルモード」にすることで、最大「30秒間」の「長時間露光」設定が可能になったとしています。この設定を行うことで、「花火」や「水たまり」など「光の反射」をうまく撮影することが可能になったとしています。つまり「花火」などを撮影したい時は「マニュアルモード」で撮影することがほぼ必須だと判断することができます。

「Xperia XZ2 premium」のときは「ISO5万1200」に対応したことからも、「花火」などを綺麗に撮影することが可能だとアピールしていましたが、実際に発売された時には、「花火」のトップシーズンは終わっている感じでした。流石に「Xperia 1」は「Xperia XZ2 premium」ほど「ISO」は高くないと判断することができますが、たとえ、「マニュアルモード」であっても、「花火」が綺麗に撮影できるとなると、ちょっと楽しみですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧