• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Fold
  • なんとも言えない微妙な感じ。「Galaxy Fold」の「電池持ち」は「Galaxy S10+」とほぼ一緒って話。

なんとも言えない微妙な感じ。「Galaxy Fold」の「電池持ち」は「Galaxy S10+」とほぼ一緒って話。

当初の予定では「4月26日」より「アメリカ」で発売を開始する予定だった「Galaxy Fold」ですが、「ディスプレイ」に深刻な不具合が発生していることが判明しており、予定されていた「中国」でのイベントも延期になり、さらに、「アメリカ」での発売を延期になったことが判明しています。詳細は「相次ぐ故障の影響を受けて。「Galaxy Fold」は「中国」での発売を延期にって話。」をご参照下さい。

少なくとも、先日の認証情報からも、「日本国内」では「au」と「DoCoMo」の「夏モデル」として発売される可能性が高いと予測されている「Galaxy Fold」ですが、今回の発売延期を受けて、日本国内にも影響が出る可能性が高く、少なくとも「アメリカ」「中国」「ヨーロッパ」と認証情報において、そのモデル番号が判明している地域で、発売が延期になっていることからも、最悪の場合、「夏モデル」として発売されない可能性も十分に考えられます。

さて今回GSM Arenaが公開した「Galaxy Fold」のレビューにおいて、「Galaxy Fold」の「電池持ち」は「Galaxy S10+」と同等であることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「バッテリーテスト」が公開に。

さて今回公開された「Galaxy Fold」のバッテリーテストの結果が上記の画像になります。「スコア」は「90H」。「7.3インチ」のディスプレイを搭載しており、さらに「4380mAh」のバッテリーを搭載した上で、この結果は正直いいのか悪いのか判然としません。ちなみに「Galaxy S10+」の同サイトにおけるバッテリーテストの結果は「91H」です。

「Galaxy S10+」は「6.4インチ」の「ディスプレイ」で「4100mAh」のバッテリーを搭載しています。「Galaxy Fold」のほうが圧倒的に「ディスプレイサイズ」が大きいことを考えると、「Galaxy Fold」のほうが電池持ちがいいと考えるべきなのでしょうか。ただ「Galaxy S10」や「Galaxy S10e」よりは圧倒的に電池持ちが良いということになります。

まあ普通のスマートフォンと同じ電池持ちを実現しているということにはなりますよね。ただ「Galaxy Fold」は「電池持ち」よりその本体の耐久性のほうが問題となっています。全体的に見て、「2世代目」に期待したほうが良さそうかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧