発売は「5月16日」に。「アメリカ」における「Galaxy S10 5G」の「ラインナップ」と「本体価格」が判明にって話。

少なくとも「韓国」において当初の予定より「1週間」近く発売が遅れて「4月5日」より発売を開始した「Galaxy S10 5G」ですが、「韓国」の「キャリアモデル」は「3色」展開かつ「容量構成」は「256GB」「512GB」の2モデル展開になっていることが判明しています。実際に自分も「eBay」で購入しましたが、「Galaxy S10+」の本体カラーと比較してかなり「光沢感」がある分、かなり高級感があるようにかんじます。

詳細は「[レビュー]「S10」シリーズの最高峰「Galaxy S10 5G」を「eBay」で購入したので開封してみた。」と「[レビュー]「Galaxy Note9」がダサく感じてしまう。「Galaxy S10 5G」と比較してみた。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy S10 5G」の問題ではなく、「韓国」の「キャリア」の不具合だと判断することができますが、購入したレビューを確認する限り、安定して「5G」に接続ができず、さらには「5G」より「4G」のほうが早いことが判明しており、形上「5G」が始まっただけで、まだ「5G」は実用性に全くかけると判断することができます。

さて今回Phone Arenaによると、「アメリカ」で「5月16日」より発売を開始する予定の「Galaxy S10 5G」ですが、その本体価格とラインナップが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


 

アメリカでのラインナップ。

さて上記の画像は、「アメリカ」で独占的に「Galaxy S10 5G」を扱うことが判明している「Verizon」の「Galaxy S10 5G」の製品ページになります。まず現在は「予約」受付中となっており、その発売日は「5月16日」であることを確認することができます。そして「本体カラー」ですが、以前は「SIMフリーモデル」は「シルバー」の「1色」展開になると予測されていましたが、今回の画像を確認する限り、「ブラック」を含めた「2色」展開であること。

そして「容量構成」も「256GB」だけではなく「512GB」がラインナップに追加されていることが判明しています。そして本体価格においては「256GB」モデルが「$1299.99」つまり日本円で約「14万5000円」程度。そして「512GB」モデルに関しては、あまり価格差がなく「$1399.99」となっていることからも「15万6000円」程度であることを確認することができます。

特に「Galaxy S10 5G」の「512GB」モデルは、「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」の最上位モデルとほぼ同じ価格設定ですよね。ただ「GAlaxy S10 5G」のほうがより大型バッテリーに「クアッドレンズカメラ」を搭載していることを考えると仕方ないのかもしれません。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!