「7.3インチ」だけど。「iPhone XS Max 」と比較すると「Galaxy Fold」の「ディスプレイ」はかなり大きい。

当初の予定では「4月26日」より「アメリカ」で発売を開始する予定だった「Galaxy Fold」ですが、「ディスプレイ」に深刻な不具合が発生していることが判明しており、予定されていた「中国」でのイベントも延期になり、さらに、「アメリカ」での発売を延期になったことが判明しています。詳細は「相次ぐ故障の影響を受けて。「Galaxy Fold」は「中国」での発売を延期にって話。」をご参照下さい。

少なくとも、先日の認証情報からも、「日本国内」では「au」と「DoCoMo」の「夏モデル」として発売される可能性が高いと予測されている「Galaxy Fold」ですが、今回の発売延期を受けて、日本国内にも影響が出る可能性が高く、少なくとも「アメリカ」「中国」「ヨーロッパ」と認証情報において、そのモデル番号が判明している地域で、発売が延期になっていることからも、最悪の場合、「夏モデル」として発売されない可能性も十分に考えられます。

さて今回Phone Arenaによると、「6.5インチ」の「iPhone XS Max」と「7.3インチ」の「Galaxy Fold」の「ディスプレイ」を比較しており、想像以上に「Galaxy Fold」のほうが大きいことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「インチ」表示はややこしい。

さて今回同サイトが「iPhone XS Max」と「Galaxy Fold」の「ディスプレイサイズ」の違いを分かりやすく表現したのが上記の画像になります。「インチ」表示では「0.8インチ」しかありませんが、少なくとも「Galaxy Fold」のほうが「ディスプレイ」は「55%」を大きいことが判明したとしています。「インチ」表示は、あくまでも「対角線」の長さですからね。「Galaxy Fold」の「アスペクト比」は「4:3」なのでかなりディスプレイサイズに違いが生じるのは当たり前かもしれませんが。

次に上記の画像は「アスペクト比16:9」で表示したときの比較画像になります。もちろん「Galaxy Fold」のほうがディスプレイが大きく、こちらも「50%」程度「iPhone XS Max」より大きいことを確認することができます。「折りたたみ」を採用した時の最大の特徴はやはりこの「ディスプレイ」サイズですよね。それこそ「動画」などは快適です。ただ不具合だらけなのが問題ですが。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!