• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 「ノイズキャンセリング」を搭載して。やはり今年後半に「Air Pods 3」が正式発表にって話。

「ノイズキャンセリング」を搭載して。やはり今年後半に「Air Pods 3」が正式発表にって話。

3月下旬に「Apple」はイベントを開催しましたが、事前情報と異なり、「新製品」の発表は一切行われず、新たな「動画サービス」など「定額サービス」などを中心とした発表になっており、Appleが「iPhone」の一辺倒。つまり「ハード」主体から「サービス」へと主体を移行させていくことが明白になったイベントとも言えます。また「イベント」には直接関係なかったですが、新型「iPad」や「Air Pods」が発表されました。

一方で、「2017年」に正式発表された「Air Power」ですが、この「3月」のイベントにおいて正式に発表され、発売を開始すると予測されており、さらに発売が間近であることを示唆するかのように、新型「Air Pods」の化粧箱には、「Air Power」の記載を確認することができる状態となっていますが、Appleが先日発表した内容によれば、Appleが求める品質に仕上げることが不可能であったことからも、「Air Power」の発売を中止したことを正式に発表しています。

さて今回、「3月」に新型「Air Pods」が「発表&発売」されたばかりですが、Phone Arenaによると、Appleは今年の「3月」に新型「Air Pods3」を正式に発表する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Air Pods 3」の特徴。

さて今回の情報によると、Appleは今年の後半に新型「Air Pods」を発表する可能性があると予測しており、この「Air Pods 3」の最大の特徴は「デジタルノイズキャンセリング」に対応する可能性が高いとしています。現行の「Air Pods」は「接続の高速化」や「Hey Siri」の対応など、どちらかというと目立った進化はしていません。一方でこの「Air Pods 3」に関しては、しっかりと特徴を持った上で進化するとしています。

さらに「心拍」の計測や、「耐水性能」の追加。そして「特殊コーティング」により「すりガラス」のような質感になる可能性が高いと予測されています。また「本体カラー」として「ブラック」の追加ですよね。正直初代「Airo Pods」と比較して、現行世代は、あまり好調な売れ行きを示しているような感じがしません。それこそ、「マイナーアップデートモデル」かつ「高価格化」しているからですよね。

だからこそ、「デザイン」上でも大きく変わるとされている「Air Pods 3」を楽しみにしているユーザーが多いのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧