「Xperia 1」は失敗に終わる?本命は「MWC2020」かもって話。

先日の情報からも、「Xperia 1」は「日本市場」での発売が「5月下旬」であることからも、大方の地域においても「5月下旬」より発売を開始する可能性が高いと予測されている中、「中国」においては、「5月12日」の週に。「香港」や「台湾」においては「5月20日」に発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「「5月12日」より発売開始に。SONYは「Xperia 1」と「Xperia 1s」を同時期に発売開始に。」と「本体価格は「11万円」程度に決定したみたい。さらに「Xperia 1」の純正ケースはめっちゃかっこいい。」をご参照下さい。

一方で、「日本」国内においては、「DoCoMo」が新製品発表会を開催するのは「5月15日」になる可能性が高いと予測されており、「5月15日」より前に発売を開始する可能性は低いとされており、さらに「国内」においては、ほぼ「金曜日」に発売を開始する可能性が高いことからも、「Xperia 1」の発売日は「5月24日」になる可能性が高いと判断することができます。詳細は「「Xperia 10」も「Xperia 10 Plus」も国内で発売されず「Xperia 1」のみに?さらに「DoCoMo」版「Xperia 1」の発売は「5月24日」で確定かも。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia 1」は失敗終わる可能性があり、「MWC2020」に登場する次期「Xperia」が本命になる可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「失敗」におわる?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

X1 will probably fail. wonder what the preorder numbers are.

I’m curious what IFA will bring, but even more curious about what sony has in mind for MWC2020 since I may be looking to upgrade spring 2020. Their biggest problem, as it’s always been, is time from announcement to release. They have too much of a delay and end up releasing a phone that is barely keeping up with the market standard in most features. I wish sony would go back to their roots and be the innovator they used to be. The leadership really screwed things up.

今回の投稿によると、「Xperia 1」はおそらく失敗するとしています。その最大の要因としては、「スペック」や「デザイン」において市場で大きな遅れをとっているからだとしています。逆に言えば、「市場」に追いついていないとしています。だからこそ「IFA」で発表される次期「Xperia」にも興味があるが、それ以上に「MWC2020」で発表される次期「Xperia」がどのようなアップグレードになるのか非常に楽しみだとしています。

先日の情報からも、「5G」に対応した「Xperia」が登場すると予測されています。「Xperia 1」は「トリプルレンズカメラ」に「4K OLED HDR」を搭載していますが、生まれ変わったばかりの機種だからこそ、本命はその後継機種である「来年」になるのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧