• HOME
  • ブログ
  • Xperia 1
  • 「歪み」補正機能に不安も。「Xperia 1」の「カメラ」の「歪み」は懸念点だらけかもって話。

「歪み」補正機能に不安も。「Xperia 1」の「カメラ」の「歪み」は懸念点だらけかもって話。

先日の情報からも、「SONY」が公開した「Xperia 1」で撮影した動画において、「広角レンズ」はなぜか「魚眼レンズ」補正機能が搭載されており、さらに「望遠」レンズに関しては、「歪み」が発生していることが判明しており、この「広角」「望遠」に関してはどちらも「Samsung製」の「カメラセンサー」が採用されていることが判明しています。詳細は「「望遠」レンズを使わなければ問題なし。「Xperia 1」の「歪み」問題は「Samsung」製「カメラセンサー」が原因かも。」をご参照下さい。

一方で、「テスト機」とはいえ、先日の情報からも「Xperia 1」に「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」が搭載している「歪み補正機能」が搭載されていることが判明しており、「歪み補正機能」を「オン」にすることで、「Xperia XZ premium」などと同じく「画質」が低下する可能性が高いことが判明しています。詳細は「「Xperia XZ premium」以来の悪夢が再び。「Xperia 1」の「カメラ」は「画質」最悪で「歪み」も発生かも。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia 1」に搭載されている「歪み補正機能」が完璧ではない可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


完全じゃないかも。

さて今回の投稿は以下のようになります。

I had XZ1 til last week and know that distortion correction is not that great.

さて冒頭でも記述していましたが、「Xperia 1」も「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」のように「歪み補正機能」が搭載されていると予測されていますが、「Xperia XZ1」などに搭載されている「歪み補正機能」は「オン」にすることで「歪み」は改善されるものの、完全に改善されるものではないとしています。つまり「Xperia 1」の「歪み補正機能」も完全ではない可能性があると判断することができます。

そもそも先日まで公開された「Xperia 1」の「画像」ですが、「歪み補正機能」が「オン」になっている状態で撮影されたのか、それとも「オフ」になっているの状態で撮影されたのか判然としません。少なくとも「オン」にして撮影したところで、完全に「歪み」が解消されるとは言い切れないことからも、「歪み補正機能」が完全ではないとも考えることができます。

何より、「歪み補正機能」自体が搭載されず、「歪み」が発生しないのが一番なんですけどね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧