世界最高の「カメラ」がさらに進化。「Galaxy S10」シリーズが「ナイトモード」に対応へって話。

少なくとも「Galaxy S8」シリーズを超える反響を獲得している「Galaxy S10」シリーズですが、先日の情報からも、有名なアナリストであるMing Chi-Kuo氏は、「Galaxy S10」シリーズの今年の出荷台数は「4500万台」を超える可能性が高いと予測しており、「Galaxy S7」シリーズが記録した過去最高の「4700万台」を超える可能性があると考えることができ、歴史的大ヒットになる可能性が高いと判断することができます。

一方で、残念にことに、特に「アメリカ」での不具合も多く、「ディスプレイ統合型指紋センサー」に関しては、変な話、世界共通となっていますが、先日には修正用のアップデートが配信されており、一方で「アメリカ」で報告が多いのは、「通信」不能になる不具合です。少なくとも「キャリア」の問題なのか、それとも「Galaxy S10」シリーズ自体に問題があるのかは判然としない状況にあります。詳細は「Galaxy S10と「Galaxy S10+」に。いよいよ「指紋認証」改善のアップデートが配信開始にって話。」と「アメリカでは問題だらけ?「Galaxy S10」シリーズは今度は「通信」に問題性がって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy S10」シリーズに、ようやく「ナイトモード」のアップデートの配信が開始したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「ナイトモード」に対応へ。

さて今回の情報によると、サムスンは「4月下旬」から「5月上旬」にかけて、「ナイトモード」に対応した「アップデート」の配信を開始していることが判明したとしています。またこのアップデートには「4月」の「セキュリティパッチ」も包括されていることが判明したとしています。少なくとも「デュアルアパチャー」機能によって、照度に合わせて綺麗な写真を撮影してくれますが、「ナイトモード」でより、「低照度」における撮影に強くなると判断することができます。

あとは実際写真の出来具合ですよね。少なくとも「Galaxy S10」シリーズの「ISO」は「6400」以下となっていますが、その環境でどれだけ最適化して写真を撮影することができるのか非常に気になるところです。さすがに「Huawei P30 Pro」に及ぶことはないと思いますが。

先日の情報からも「Galaxy S10+」は「DxOMark」においては「109」を記録しており、「Huawei P20 Pro」と同等に。そして「Galaxy S10 5G」に関しては「112」と、「Huawei P30 Pro」と並んで世界最高を獲得しています。そのカメラがさらに強化になると考えると、さらにいいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!