やはり「歪み」をつきもの。「Xperia 1」は「歪み」補正機能が標準搭載みたい。

少なくとも「大手メディアサイト」や一部関係者には「Xperia 1」のテスト機が配布されている可能性が高い中、先日の情報からも、「Xperia 1」で撮影された画像が多数、中国の大手SNSサイトであるweiboに投稿されており、特に「低照度」における「ノイズ」、そして従来からの弱点の一つである「歪み」などが発生していることを確認することができ、テスト機とはいえ、その完成度はかなり低いと判断することができます。詳細は「「Xperia XZ premium」以来の悪夢が再び。「Xperia 1」の「カメラ」は「画質」最悪で「歪み」も発生かも。」をご参照下さい。

少なくとも、まだ「開発段階」かつ「デバック」状態であるとされていることからも仕方ないのかもしれませんが。一方で「Xperia XZ  premium」が「Android8.0」にアップデートしたことにより標準搭載された「歪み補正」機能ですが、「Xperia 1」に関しても同様の機能が一時的なのか搭載されていることが判明しており、「歪み」補正機能をオンにすると、「画質」が落ちると、正直なんとも言えない状態になっていることが判明しています。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia 1」はやはり「歪み補正機能」が標準搭載されている可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「歪み補正機能」

さて今回の投稿は以下のようになります。

Actually device seems to have correction that you can turn ON and OFF like previous generations.

I dont like the cam app of android 9.
Where do you access the manual mode?

今回の投稿によると、「Xperia 1」は「歪み補正機能」を標準搭載しており、「オン」「オフ」で切り替えることができるとしています。逆に言えば「SONY」は「Xperia 1」の「カメラ」に「歪み」が発生しすることを認めていると判断することができます。少なくとも先日投稿されていた画像においても、どのような条件下だと発生するのか判然としませんが、まるで魚眼レンズで撮影したかのような「歪み」が発生していることを確認することができます。

「Xperia 1」の最大の懸念は「電池持ち」とそして今回の情報にあるように「カメラ」ですよね。「電池持ち」に関しては、正直毎回あまり良くないので最初から期待するべきではありませんが、「カメラ」だけはかなり気になりますよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!