• HOME
  • ブログ
  • Xperia 1
  • ちょっと安っぽく見える?「Xperia 1」のパープルの色合いがちょっと異なるって話。

ちょっと安っぽく見える?「Xperia 1」のパープルの色合いがちょっと異なるって話。

先日の情報からも、かなり情報は錯綜していますが、「日本国内」での発売が確実視されている「Xperia 1」ですが、その発売日は「5月下旬」になる可能性が高いこと。そして「Xperia」の発売日は「金曜日」である可能性が高いことからも、「5月24日」もしくは「5月31日」に発売を開始する可能性が高いと予測されていました。詳細は「「Xperia 10」も「Xperia 10 Plus」も国内で発売されず「Xperia 1」のみに?さらに「DoCoMo」版「Xperia 1」の発売は「5月24日」で確定かも。」をご参照下さい。

一方で、先日には「DoCoMo」が新料金プランを発表し、「分離プラン」に完全に移行することが判明しましたが、「月々サポート」や「dcomo with」など、端末購入サポートが「5月31日」を持って新規の受付を停止することが判明しており、この影響なのか、「Xperia 1」を含めた「夏モデル」に関しては、「6月以降」の発売になる可能性が高いと予測されています。詳細は「悲報。「DoCoMo」版「Xperia 1」は新料金プランとの兼ね合いで発売は「6月」に。」をご参照下さい。

さて今回ePriceによると、「Xperia 1」の「パープル」のカラーが「MWC2019」で発表された時と少し色合いが異なる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


色合いが異なる?

さて上記の画像は、先日日本で、報道関係者向けに開催された「Xperia 1」のお披露目会で撮影された画像だとされていますが、「Xperia XZ1」以来の久しぶりの復活となった「パープル」になります。

次に上記の画像は「MWC2019」で正式発表された後に撮影された「Xperia 1」の画像になります。光の見え方の問題なのか。それとも撮影している「カメラ」の問題なのか判然としませんが、少なくとも「Xperia 1」の「パープル」の色合いが異なることを確認することができます。少なくとも「MWC」の時と比較すると、直近で撮影された「Xperia 1」のほうが淡い色合いになっていることを確認することができます。

個人的には「暗め」の「パープル」のほうが好きなので、これはユーザーごとに「意見」が分かれそうですよね。やはり当たり障りがないのは「ブラック」と「ホワイト」でしょうか。歴代「 premium」モデルと異なり、「Xperia 1」はポップなカラーを採用しており、本体カラーでは「 premium」感を感じることは難しいです。だからこそ、比較的色合いが近い「グレー」が人気なのでしょうか。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧