「ワイヤレス充電」に対応していないし。「Xperia 1」の充電速度は「18W」程度にって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、「Xperia 1」は歴代「 premium」モデルと異なり、常に「4K」の表示解像度になる可能性が高いと予測されており、「バッテリー」容量が「3330mAh」程度しかないことからも、「電池持ち」に関しては、歴代「 premium」モデルの中でもかなり悪い可能性があると予測されています。詳細は「電池持ちは過去最低かもしれないが。歴代「premium」モデルと異なり、「Xperia 1」は常に「4K」表示の可能性。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、有名なリーカーであるZackbuks氏は、歴代「 premium」と同じく、「写真」や「動画」など、特定のアプリにおいて、自動的に「4K」の表示解像度にアップコンバードされることからも、歴代「 premium」モデルと比較して極端に「電池持ち」が悪くなるということはないとしています。詳細は「「進化」なのか?「退化」なのか?結局「Xperia 1」は常に「4K」の「表示解像度」に対応していないかも。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia 1」の充電速度は、「18W」程度あることが判明したと投稿しているので簡単にまとめたいと思います。


「18W」程度に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

People want to charge their phones as fast as possible with all safety.
Qi is much slower. Sony phones support 18W charging.
Not even counting the facts temperature rises more and not that good for battery health.

今回の投稿によると、「Qi」つまり「ワイヤレス充電」は非常に遅いと批判した腕、「SONY」のスマートフォンは「18W」の充電速度に対応しているとしています。SONYモバイルの「Xperia 1」の製品ページを確認する限り、その表記からより詳細を確認することはできませんが、少なくとも「Xperia XZ3」などと表記が一緒であることからも、充電速度は「18W」であると考えることができます。

少なくとも「18W」となると、「Xiaomi Mi 9」や「Huawei P30 Pro」の「ワイヤレス充電」の速度より遅く、さらに有線式であれば、「40W」なので、2倍以上差をつけられていることになります。今まで意識したことはありませんでしたが、こう考えるとスペック上はかなり充電速度が遅いですよね。まあ意識しなかったということは、日常使う上でそこまで不満に感じたことがないと判断することができます。

「トリプルレンズ」カメラに「4K OLED」と先進的な技術を搭載している一方で、細部を確認すると、「Xperia 1」はやはり他の「ハイエンドモデル」と比較するとちょっと劣っていますよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!