Galaxy S10と「Galaxy S10+」に。いよいよ「指紋認証」改善のアップデートが配信開始にって話。

事前予約の時点から、かなりの反響を獲得している「Galaxy S10」シリーズですが、先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズの今年の出荷数は、「Galaxy S7」シリーズが記録した「4700万台」の記録を更新する可能性が高いと予測されており、年々スマートフォン市場の出荷台数が減少している中、記録的な大ヒットになる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S7 Edge」以来の復活に。次期「Galaxy S10」シリーズでは「Edge」ブランドが復活かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズ、特に「アメリカ」国内においては不具合が発生していることが判明しており、突然通信エラーが発生するなど、ユーザーからのクレームが発生している一方で、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に搭載された「ディスプレイ統合型指紋センサー」に関しても、「不具合」が発生していることが判明しています。詳細は「アメリカでは問題だらけ?「Galaxy S10」シリーズは今度は「通信」に問題性がって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Samsung」は「Galaxy S10」シリーズに対して、「指紋認証」の改善を施したアップデートの配信を開始したことが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「指紋認証」が修正に。

さて今回上記の画像のように、「Galaxy S10」シリーズに対して「アップデート」の配信を開始したことが判明したとしており、その内容は「指紋認証」の修正であることを確認することができます。今回の情報によると、「超音波式」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載している「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」のみに配信が開始されており、「Galaxy S10e」に配信されていないとしています。

少なくとも、「セキュリティ」の面で改善したのか判然としないながらも、「アップデート」することによって、「認証精度」は格段に向上していることを確認することができるとしています。少なくとも実際に使った感じだと、修正前の指紋認証の「認証精度」は決していいと言える状況ではありませんでした。ただこのアップデートが最初から包括されているのか。「Galaxy S10 5G」の「指紋認証」の「認証精度」は抜群なんですよね。

おそらく、今回の情報だと「アメリカ」から配信が開始されています。そのあと順次配信対象地域が拡大していくと判断することができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!