ちょっと「デザイン」が異なる?「Verizon」の「Galaxy S10 5G」のレンダリング画像が公開にって話。

いよいよ発売を開始した「5G」に対応した唯一のデバイスである「Galaxy S10 5G」ですが、少なくとも「グローバル」モデルと異なり、「韓国」の「キャリアモデル」に関しては「シルバー」に加えて、「ブラック」と「ゴールド」が追加されていること。そして「ROM」が「256GB」だけではなく、「512GB」にも対応していること。そして「本体サイズ」が僅かに異なることが判明しています。詳細は「「512GB」に「ゴールド」モデルの存在も。「Galaxy S10 5G」の「キャリアモデル」は非常に魅力的。」をご参照下さい。

一方で「SIMフリー」モデルに関しては、ほぼ発売されてない状況となっており、少なくとも「Etoren」や「Expansys」などでは「Galaxy S10 5G」は発売を開始しておらず、「eBay」で購入するのが一番手っ取り早い状況となっています。先日実際に購入し、開封したので詳細は「[レビュー]「S10」シリーズの最高峰「Galaxy S10 5G」を「eBay」で購入したので開封してみた。」をご参照下さい。

さて今回Android Headlinesによると、アメリカで「5月16日」から発売を開始すると予測されている「Verizon」の「Galaxy S10 5G」ですが、初めて「レンダリング画像」が公開されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


レンダリング画像が公開に。

さて今回リークした「Galaxy S10 5G」のレンダリング画像が上記の画像になります。少なくとも「フロント部分」に関しては、韓国の「キャリアモデル」と大きな変更はありません。一方で「背面」に関しては、「グローバルモデル」では「シルバー」しかないと予測されていましたが「ブラック」があることを確認することができます。

また「レンダリング画像」なので、実機のデザインと異なる可能性も十分に考えることができますが、上記の画像は「Galaxy S10 5G」の「キャリアモデル」の画像になりますが、背面に「Galaxy S10 5G」のロゴを確認することはできません。また「ブラック」といっても、その色合いはちょっと異なりますよね。「韓国」版は「Galaxy S10 +」の「Ceramic Black」に近いで色合いとなっていることを確認することができます。

やはりキャリアによって、ちょっと「デザイン」が異なると考えることができます。だとすれば、いずれ発売される可能性がある「SIMフリー」モデルに関しても、「1色」展開であるとは考えにくいですよね。残念ながら日本では発売されないと思います。欲しいかたはぜひ「eBay」をチェックして見てください。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!