• HOME
  • ブログ
  • Huawei P30
  • 気合いの入れようが違う。「Huawei P30 Pro」の「カメラ」の原価コストは「iPhone XS Max」の約2倍にって話。

気合いの入れようが違う。「Huawei P30 Pro」の「カメラ」の原価コストは「iPhone XS Max」の約2倍にって話。

先日発表された「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」ですが、2つの機種は共通して「カメラ」が大幅に強化されており、特に「Huawei P30 Pro」に関しては、「コンデジ」と遜色ない「カメラ」を搭載している一方で、「カメラ」に特化しているせいか、全体的なスペックのバランスが悪いことが判明しており、「Xperia1 」や「Galaxy S10+」と比較するとバランスが悪いことがより鮮明になります。

詳細は「「Xperia 1」を待たずして購入すべきか。「Huawei P30 Pro」とどっちがおすすめかまとめてみた。」をご参照下さい。一方で「電池持ち」に関しては、尋常なくよく、「ハイエンドモデル」において、「GSM Arena」が公開したバッテリーテストにおいて、「スコア100H」を超えた機種はまさに久しぶりになります。詳細は「「電池持ち」が良過ぎてびっくりた。「Huawei P30 Pro」の「バッテリーテスト」の結果が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Huawei P30 Pro」の「カメラ」の原価コストが判明し、「iPhone XS Max」と比較すると、約「2倍」のコストがかかっていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「原価コスト」が高い。

さて今回の情報によると、「トリプルレンズカメラ」に「TOFセンサー」を搭載した「Huawei P30 Pro」の「カメラ」の「原価コスト」が判明したとしており、その「原価コスト」は「$56」になるとしています。一方で「トリプルレンズカメラ」を搭載した「Galaxy S10+」は「$44」になるとしており、さらに「デュアルレンズカメラ」を搭載した「iPhone XS Max」に関しては「$34.50」になるとしています。

つまり「Huawei P30 Pro」は「Galaxy S10+」と比較して「1.4倍」に。そして「iPhone XS MAx」と比較して「1.9倍」のコストがかかっていると判断することができます。やはり「Huawei P30 Pro」は「カメラ」が最大の特徴である一方で、その分「コスト」もしっかりかけていると判断することができます。

また今回の情報によると、「ディスプレイ」の原価にも言及しており、「カメラ」とは一転して「iPhone XS Max」が「$120」となっている一方で、「Galaxy S10+」は「$125」そして「Huawei P30 Pro」は「$110」になっていることが判明したとしています。「ディスプレイ」に関しては、かなり物足りなさを感じる「Huawei P30 Pro」ですが、その分「原価」にも反映されていますよね。やはり「ディスプレイ」の原価は非常に高いですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧