ようやく発売開始。「Galaxy S10 5G」の開封画像が早くも公開にって話。

先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズで唯一「5G」に対応した「Galaxy S10 5G」ですが、当初の発売日とされていた「3月29日」より1週間ずれこんで、「4月5日」より発売を開始しました。「グローバル」モデルの特に「アメリカ」国内における「キャリア」モデルの詳細は判然としませんが、少なくとも「韓国」の「キャリアモデル」に関しては、「グローバル」モデルと異なり、「3色展開」であること。そして「ROM512GB」に対応していること。そして本体サイズが異なることが判明しています。

詳細は「「512GB」に「ゴールド」モデルの存在も。「Galaxy S10 5G」の「キャリアモデル」は非常に魅力的。」をご参照下さい。一方で先日の情報からも、先行で発売を開始している「Galaxy S10」シリーズですが、Samsungは少しでも「Galaxy S10 5G」への乗り換えを斡旋したいのか、「韓国」や「オーストラリア」で「Galaxy S10」ユーザーに対して「Galaxy S10 5G」の乗り換えを促すキャンペーンを開始していることが判明しています。「「Galaxy S10 5G」への乗り換えを斡旋。韓国でも「Galaxy S10」シリーズから乗り換えを促進するサービスが開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「Galaxy S10 5G」の開封画像が公開されたことが判明したとしており、「同梱」されている「充電器」が「Galaxy S10」シリーズとは異なることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


開封画像が公開に。

さて今回公開された画像が上記の画像になります。外箱」は「Galaxy S10」シリーズが「ブラック」だったのに対して、「Galaxy S10 5G」は「ホワイト」に変更されていることを確認することができます。また「5G」のロゴも確認することができます。

箱を開けるとこんな感じに。「2月20日」に開催されたイベント時には「Galaxy S10 5G」の背面に「5G」のロゴが入っていましたが、製品版は「5G」のロゴが入っていないくてスッキリしていますよね。そして「ブラック」がかなりかっこいいです。

ちなみに同梱品において、「Galaxy S10」シリーズには「15W」の充電器が付属しているのに対して、「Galaxy S10 5G」に関しては、「25W」の充電器が付属していることが判明したとしています。また充電ケーブルにおいても、初めて両面が「USB-C」になっていることが判明したとしています。

ちなみに、最後は「Galaxy S10 5G」と「Galaxy S10+」を比較した画像になります。本体サイズの差以上に、「Galaxy S10 5G」のほうが大きいことを確認することができます。いよいよ発売開始になった、「Galaxy S10 5G」ですが、「Etoren」や「Expansys」では取り扱うのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧