「電池持ち」の問題。「Xperia 2」以降は、開発を「外部委託」したほうが「電池持ち」が改善されるかもって話。

  • 2019年4月5日
  • 2019

先日の情報からも、久しぶりに「Xperia」らしい「Xperia」となった「Xperia 1」ですが、「4つ」搭載されている「カメラセンサー」のうち、「3つ」は「Samsung製」を採用しており、さらに、「画質」が向上している可能性が高いと予測されている中、さらに「Xperia 1」には「4つ」すべての「カメラセンサー」に「SONY」製を搭載したモデルが存在している可能性が高いとも予測されています。

詳細は「皮肉なのかな。「Xperia 1」も「Xperia 10 Plus」も「Samsung製」のカメラセンサーを採用して画質が大幅に向上に。」と「「下位」モデルだけじゃない。「Xperia 1」には「SONY製」の「カメラ」を全てに搭載した「上位」モデルが存在かも」をご参照下さい。

一方で、「中国」の「北京」にある工場を閉鎖するなど、徹底的に「コストカット」に努める「SONY」ですが、先日の情報からも、今後「カメラ」や「ディスプレイ」など、「コア」部分以外に関しては、「外部委託」による開発を進めていく可能性が高いと予測されています。詳細は「そのほとんどを外部委託に?「Xperia 2」以降は「SONY」が開発するのは「カメラ」や「ディスプレイ」部分のみって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「電池持ち」に関して、「外部委託」を通しての開発を選択したほうが大幅に改善することが期待できると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「外部委託」のほうが?

さて今回投稿は以下のようになります。

I think it will be for the better
The camera display and software is still sonys as long as i care

Sony is incompetent when it comes to fitting their phones with the necessary internals.
Just like the 3000 mah joke of a battery in xperia 1… Foxcon can do a better job in this regard which is one of the major downfall of the current gen phones
Also current nokia phones have great build quality if thats the case

今回の投稿によると、「カメラ」「ディスプレイ」そして「ソフト」に関しては、「SONY」の開発力の高さはピカイチだが、「バッテリー」に関しては、無能だと批判しています。「Xperia 1」や「Xperia 10」シリーズなど、前モデルと比較しても、ことごとく「バッテリー容量」が小型化していることは、正直冗談だろうとしており、さらに、「Xperia」が他の機種に劣る大きな要因の一つでもあるとしています。

一方で「フォックスコン」にODMすることで、より「大型」のバッテリーを搭載してくれる可能性が高いとしています。確かに「Xperia」は共通して「電池持ち」が良くないですよね。どうしても「外部委託」となると悪いイメージがつきやすいですが、実際には「カンフル剤」かわりとして、「外部委託」してみるのもありかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!