• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 初の2モデル展開に。「Galaxy Note10」は「Galaxy Note10e」と「Galaxy Note10+」が存在にって話。

初の2モデル展開に。「Galaxy Note10」は「Galaxy Note10e」と「Galaxy Note10+」が存在にって話。

昨年の「Galaxy Note9」と同じ流れであれば、「Galaxy Note10」は「8月」に正式発表されると考えることができ、さらに先日までの情報において、「6.7インチ」のディスプレイに。さらに「クアッドレンズカメラ」そして「Galaxy」シリーズとしては初となる「4K OLED」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy Note」の集大成。「Galaxy Note10」のスペックをまとめてみた。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Galaxy Note10」は判明している特許からも「インカメラ」と「S-Pen」が統合されている可能性が高く、「パンチホール式」を採用せず、「フルスクリーン」デザインを採用している可能性が高いと予測されており、やはり「Galaxy S10」シリーズと同じく、「4G」対応モデルと「5G」対応モデルの2種類が存在している可能性が高いと予測されています。詳細は「今年の本命に?やはり「Galaxy Note10」には「5G」対応モデルが存在にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note10」には、「Galaxy Note」シリーズとしては初となる「2モデル」展開になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


初の「2モデル」展開に。

さて今回の情報によると、Samsungは「Galaxy Note10」のデザインを変更し、「2つ」のモデルを展開する可能性が高いとしています。過去に「Edge」モデルがありましたが、今回の情報によると、「ディスプレイサイズ」が異なる2つのモデル「Galaxy Note10e」と「Galaxy Note10+」が存在している可能性が高いとしています。少なくとも「Galaxy Note10+」に関しては、先日までの情報通り、「6.7インチ」のディスプレイを搭載しているとしています。

一方で、「Galaxy Note10e」に関しては、その「ディスプレイサイズ」は判然としないながらも、間違いなく小型モデルになる可能性が高いとしています。少なくとも、「Galaxy S10e」に関しては、「小型モデル」の人気が顕著な「ヨーロッパ」市場で成功を収めていることからも、「Galaxy Note10e」に関しても「ヨーロッパ」市場を中心に発売される可能性が高いと予測されています。

先日の情報からも、「Galaxy Note10」は新型「バッテリー」の搭載や、「ボタンレスデザイン」の採用など、かなり新しい技術を採用すると判断することができる中、さらに「ラインナップ」に関しても、かなり強化してくると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧