• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • ちょっとは安心。「Galaxy S10」専用の「Samsung」純正「スクリーンプロテクター」が発売開始にって話。

ちょっとは安心。「Galaxy S10」専用の「Samsung」純正「スクリーンプロテクター」が発売開始にって話。

先日の情報からも、「Galaxy S10」や「Galaxy S10+」に搭載されている「超音波式ディスプレイ統合型指紋センサー」は、「サードパーティ製」の「スクリーンプロテクター」では反応しなくなる可能性が高いと予測されており、Samsungは「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に対して、「Samsung」純正の「スクリーンプロテクター」を同梱する可能性が高いと予測されていました。詳細は「異例の対応?「Galaxy S10」は純正の「スクリーンプロテクター」が付属しているかもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日には、「Etoren」において、「Galaxy S10+」の「RAM12GB/ROM1TB」の「Ceramic White」を購入しましたが、開封した時、すでに、「Galaxy S10+」に純正かたどうか判然としませんが、「スクリーンプロテクター」が装着されていることが判明しています。詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Samsung」は「アメリカ市場」において、「Galaxy S10」シリーズの純正の「スクリーンプロテクター」の発売を開始したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


いよいよ発売開始に。

あくまでも「アメリカ」市場での話になりますが、少なくとも「3月8日」から発売を開始した「Galaxy S10」シリーズですが、先日の情報とは異なり、「スクリーンプロテクター」が同梱されていることはなく、さらに本体の発売に合わせて「純正」の「スクリーンプロテクター」も発売されていなかったため、ユーザーは「サードパーティ製」の「スクリーンプロテクター」を購入するしかなかったとしています。

その上で、ようやく「Samsung」は「純正」の「スクリーンプロテクター」の発売を開始したとしています。少なくとも発売前に関しては、「$29.99」つまり日本円で約「3300円」になると予測されていましたが、実際にはもっと安く「$19.99」となっていることからも、日本円で約「2200円」で発売を開始したとしています。とはいえ、「ガラス」ではなく、「フィルム」でこの価格というのは正直高く感じてしまいますが。

一応アメリカ国内であれば、「Samsung」の公式ホームページ以外にも「Amazon」などでも購入ができるとしています。今回の情報で一つはっきりしたのは、日本での正式発表は「5月中旬」になると判断することができますが、この純正スクリーンプロテクターも、国内発売に合わせて、十分に発売される可能性が高いと判断することができます。まずは日本での発売が楽しみですね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧