「SIMフリー」モデルの展開の可能性も。「Xperia 4」は「DoCoMo」以外でも発売かもって話。

  • 2019年3月31日
  • 2019

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、SONYは「5.7インチ」の「ディスプレイ」に「デュアルレンズカメラ」を搭載した「Xperia XZ2 Compact」の後継機種扱いとなる「Xperia 4」を開発していると予測されており、さらに先日には「Xperia Z5 Compact」や「Xperia XZ2 Compact」と比較した画像が公開されています。詳細は「DoCoMoが新料金プランへの移行に伴いラインナップも大きく見直しへ。「Xperia 4」はもはや「Compact」ではない。」と「やはり「Compact」モデルではない。「Xperia 4」のデザインが判明かもって話。」をご参照下さい。

この「Xperia 4」は発表時期がかなり錯綜していますが、少なくとも直近の情報において、「5月」に正式発表される可能性が高いと予測されており、さらに「DoCoMo」の「夏モデル」として、「Xperia 1」と同時に発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「「期待」と「噂」が半分ずつ。「Compact」モデル「Xperia 4」は「DoCoMo」専売として「5月」に正式発表に?」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、「ヨーロッパ」と「日本」においては、「Xperia」の「Compact」モデルが非常に人気が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「ヨーロッパ」でも人気。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

都说小屏香,但中国市场的小屏卖得都很惨,索尼的 Compact 系列最吃香的地方是欧洲与日本,中国(包括港澳台)还是大屏卖得好。

今回の投稿によると、「Compact」シリーズが最も地域は「ヨーロッパ」と「日本」であり、「中国」や「香港」などでは、「大型ディスプレイ」モデルのほうが人気があるとしています。直近のラインナップで考えれば、「Xperia 10」は「ヨーロッパ」で人気があり、「Xperia 10 Plus」や「Xperia L3」は「中国」で人気があると判断することができます。

冒頭でも記述しましたが、「Xperia 4」は日本市場限定で発売されると予測されていますが、一部情報では「ヨーロッパ」でも発売されるとしています。少なくとも「ヨーロッパ」と「日本」で人気が高いことを考えれば、「Xperia 4」も「ヨーロッパ」で発売する可能性があると推測することができます。何より、かなり厳しい状況となっている「SONY」が、わざわざ「日本」限定で、採算性が悪そうな機種を発売するとは正直考えにくいですよね。

なおさら「DoCoMo」限定となってるので。それこそ「SIMフリー」を直販すれば状況は変わると判断することができます。とはいえこの「Xperia 4」も本体サイズ的にも昔のような「Compact」モデルのサイズ感ではないですけどね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!