意味深な投稿。有名なリーカーは「Xperia 1」より次期「Xperia」を待つ?って話。

先日の情報をからも、「ヨーロッパ」では「6月」に発売される可能性が高いと予測されている「Xperia 1」ですが、「イギリス」の大手サイトである「Clove」はすでに「Xperia 1」の予約を開始しており、その「本体価格」そして「入荷次期」を記載しており、少なくとも「初回入荷」は「5月下旬」であることが判明していましたが、最近「入荷時期」が「確認中」に変更されており、さらに「予約」の受付を中止していることが判明しています。詳細は「発売が「前倒し」に?それとも「延期」に?「Clove」の「Xperia 1」の入荷時期が変更されている。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Xperia 1」の発売時期に関して、ソニーは当初の予定より大幅に前倒しする可能性が高いと予測されており、「5月下旬」に発売を開始する可能性が高いと予測されている中、「1ヶ月」の前倒しになり、「4月下旬」に発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「今年のSONYはめっちゃ頑張っている。予定より大幅に前倒しで「Xperia 1」は「4月下旬」に発売開始かも。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、有名なリーカーであるZackbuksが「Xperia 1」に関して意味深な投稿をしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


意味深な投稿を。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

1等再等
再等1等 ​​​​

「Xperia 1」の画像と同時に投稿されていた内容になりますが、今回の投稿によると、日本語に訳すと、「ちょっと待って。もう一つ待つ」となります。つまり「Xperia 1」を購入せずに、次期「Xperia 2」を待ったほうがいいということでしょうか。正直どのような意図なのか判然としません。少なくとも「Xperia 1」は今年登場する「Xperia」の中で、唯一の「premium」モデル扱いになると予測されています。

さらに先日リークした「Xperia 2」のスペックはやはり「4K」に対応しておらず、「2K」に対応で、さらにトリプルレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと予測されています。詳細は「今年最後の「snapdragon855」搭載モデル。「Xperia 2」の詳細なスペックがリークに。」をご参照下さい。スペックどうこうではなく、「Xperia 2」のほうが完成度が高いということなのでしょうか。

「Xperia 1」もなぜか「 Samsung製」の「カメラセンサー」を採用するなど、正直従来の「Xperia」と異なる面もあり、いろんな意味で未完成なのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!