僅か「2万円」ちょっとで入手が可能に。「Xperia L3」が「Etoren」で発売開始にって話。

  • 2019年3月29日
  • 2019

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、「SONY」は「日本市場向け」に「カスタマイズモデル」を開発している可能性が高いと予測されており、「液晶」を搭載した「Xperia 1」の「カスタマイズモデル」を「au」から。「snapdragon710」を搭載した「Xperia 10 Plus」の「カスタマイズモデル」を「SoftBank」から発売する可能性が高いと予測されています。詳細は「キャリアで大きく異なる戦略を。「Xperia 1」は「DoCoMo」から「Xperia 10 Plus」は「SoftBank」から発売かも。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも「DoCoMo」に関して、「Xperia 1」以外に、もう一つ新型「Xperia」を扱う可能性が高いと予測されており、「Xperia L3」もしくは、「Compact」モデルである「Xperia 4」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「2019年のDoCoMoの夏モデルが判明に?SONYからは「Xperia 1」と「Xperia L3」が発売かも。」と「「期待」と「噂」が半分ずつ。「Compact」モデル「Xperia 4」は「DoCoMo」専売として「5月」に正式発表に?」をご参照下さい。

さて今回「香港」を拠点とした「Etoren」において、新型「Xperia」の中で最も安い「Xperia L3」の発売が開始したので簡単にまとめたいと思います。


いよいよ発売開始に。

さて今回「Etoren」で「Xperia L3」の発売が開始し、同サイトにおける「Xperia L3」の製品ページが上記の画像になります。価格に関しては「2万5100円」であることを確認することができます。さらに「送料」が別途「1950円」程度かかります。従来の「Xperia L」や「Xperia L2」などは、「ヨーロッパ」で発売しているイメージが強く、あまり「アジア圏」で発売しているイメージがありませんでしたが、「香港」を拠点とした「Etoren」や「Expansys」においても発売を開始しています。

このことからも、「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」に加え、「エントリーモデル」である「Xperia L3」もアジア圏で発売を開始すると判断することができます。冒頭でも記述しましたが、先日までの情報が正しければ、「Xperia L3」が「エントリーモデル」が日本市場で初めて発売されるだけではなく、「キャリアモデル」としても展開される可能性が高いと予測されています。そこまでスペックが低くなく、とにかく安い「Xperia」が欲しい人はぜひチェックしてみてください。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!