グローバル市場では「5月3日」から。「Galaxy Fold」が「4月26日」から発売を開始するのは僅か2カ国にって話。

先日の情報からも、同じ折りたたみ式を採用している「Galaxy Fold」と「Huawei Mate X」ですが、構造や、折りたたみに関する考え方が全く異なっていることが判明しており、少なくとも「Galaxy Fold」のほうが「山折」を採用していることからも、親しみがある可能性がある一方で、いまだ本体サイズや「重さ」などは正式に公開されていません。詳細は「静かに「廃止」へ。「Galaxy Fold」は「Galaxy」で初の「イヤホンジャック」が廃止になった機種へ。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Galaxy Fold」は初期生産を開始したばかりだとされており、その初回生産数はかなり限定的になる可能性が高く、さらに先日の情報からも「Exynos9820」を搭載したモデルは存在せず、「snapdragon855」を搭載したモデルしか存在していない可能性が高いと予測されています。詳細は「何か「Exyonos9820」に不具合でも?「Galaxy Fold」は「snapdragon855」搭載モデルが存在にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Fold」の「グローバルモデル」の発売日が正式に判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「4月26日」と「5月3日」に。

さて今回の情報によると、「ヨーロッパ」において「15カ国」そして「アメリカ」と「韓国」の合計17カ国で発売を開始する可能性が高いとしています。そして肝心な発売日ですが、「アメリカ」と「韓国」が「4月26日」から販売を開始し、ヨーロッパにおいては「5月3日」より発売を開始することが判明したとしています。

そして「ヨーロッパ」における一次発売国に関しては「オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、スペイン、スウェーデン、スイス、英国」の15カ国になるとしています。

少なくとも超高価な機種になることが判明している「Galaxy Fold」ですが、 Samsungも「生産台数」そして「発売地域」に関しても、かなり慎重な姿勢を見せていると判断することができます。実際にどれくらいの売上を見せるのか全く判然としませんよね。もう少し本体価格が安ければ、興味で購入する人もいたかもしれませんが、「日本円」で約「22万円」になるとそう簡単に買える機種ではありません。

「Expansys」でも予約を開始している「Galaxy Fold」ですが、「5月3日」に入手が可能なのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!