今年の本命に?やはり「Galaxy Note10」には「5G」対応モデルが存在にって話。

先日の情報からも、「Galaxy Note10」は「Galaxy」シリーズとしては初となる「4K OLED」を搭載している可能性が高いと予測されており、まさにその「ディスプレイ」は「悪魔」のようだと、超高精細になる可能性が高いと予測されており、さらに先日には「Galxy S10」シリーズと同様なデザインを採用したレンダリング画像が公開されています。詳細は「悪魔のような超高精細なディスプレイを。「Galaxy Note10」はやはり「4K OLED」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy Note10」は「Galaxy S10 5G」と同じく「クアッドレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと予測されており、さらに「7nmプロセスルール」を採用した、「Exynos9825」を搭載し、「5G」に対応している可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy Note10」も同様に「クアッドレンズカメラ」を搭載かも注目すべきは「Galaxy S10 5G」かもって話。」をご参照下さい。

さて今回AllAbout Samsungによると、「Galaxy S10」シリーズのソースコードから「Galaxy Note10」は「5G」に対応していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「5G」に対応して登場へ。

さて今回の情報によると、「Galaxy S10」の「内部コード」において、「コードネーム」である「davinci」と「davinci5G」の2つを確認することができるとしています。以前より「Galaxy Note10」の「コードネーム」は「davinci」になる可能性が高いと予測されていたことからも、この「2機種」は「Galaxy Note10」であること。

そして「Galaxy Note10」には「4G」モデルと「5G」対応モデルの2種類が存在している可能性が高いと判断することができます。また先日の情報と異なり、今回の情報では、「Exynos9820」に「Exynos5100」を統合させて「5G」に対応させている可能性が高く、「Exynos9825」に関しては一切言及していません。詳細は「7nmに対応した「Exynos9825」を搭載へ。「Galaxy Note10」は「5G」に標準対応へって話。」をご参照下さい。

「アメリカ」では「4月」以降に本格的に「5G」が稼働するとされていますが、それでも多くのキャリアが発売を開始するのは、今年の夏以降だとされています。だとすれば、本格的に「5G」の恩恵を受けられる「下半期」以降に登場する「Galaxy Note10」のほうが、「Galaxy S10 5G」よりお買い得なのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!