やはり購入するなら「snapdragon855」搭載モデルか。「Galaxy S10」シリーズでは、「電池持ち」の大きな差があるって話。

すでに発売を開始している「Galaxy S10」シリーズですが、事前予約の段階から、非常に好評で、さらに先日の情報においては、有名なアナリストが、「Gaalxy S7」シリーズ以来となる過去最高の売上を記録する可能性があると予測されています。詳細は「2016年以来の大ヒットに?「Galaxy S10」シリーズの出荷台数は「Galaxy S」シリーズで過去最高を記録するかもって話。」をご参照下さい。

一方で、日本国内においては、「Samsung」の製品ページからも「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」が発売される可能性があると予測されていましたが、先日の情報からも、国内での「認証情報」において、「Galaxy S10e」は発売されず、「Gaalxy S10」と「Galaxy S10+」が「どこも」と「au」から発売される可能性が高く、「SoftBank」から発売されない可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10e」は日本で未発売に?「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」が「DoCoMo」と「au」から発売かも。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、発売地域によって搭載「SoC」が異なる「Galaxy S10」シリーズですが、「snapdragon855」を搭載しているモデルのほうが電池持ちがいいことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「snapdragon855」搭載モデルのほうが優秀か。

さて同サイトが行なった「Galaxy S10」の「snapdragon855」搭載モデルと「Exynos9820」を搭載モデルの比較テストを公開しており、上記の画像は「ベンチマーク」テストの結果となっています。「GeekBench」においては、「シングルスコア」は「Exynos9820」のほうが圧倒的に上ですが、一方で「マルチスコア」で確認するとほぼ一緒であることを確認することができます。

一方で「AnTuTu」においては、「snapdragon855」搭載モデルのほうがスコアが圧倒的に高いですよね。

一方で、「バッテリーテスト」の結果が上記の画像になりますが、「snapdragon855」搭載モデルのほうが「電池持ち」が「1時間」程度優秀であることを確認することができます。前々から「snapdragon」を搭載したモデルのほうが優秀だとされてきましたが、まさに「Galaxy S10」シリーズでもそのままですよね。「Etoren」では「Exynos9820」と「snapdragon855」搭載モデルの両方が発売を開始しています。

気になる方は「snapdragon855」を搭載したモデルのほうが良さそうですね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!