「Galaxy S10」シリーズを購入する前に。「Galaxy S10」が最も電池持ちが悪いことが判明にって話。

すでに海外では発売を開始している「Galaxy S10」「Galaxy S10+」そして「Galaxy S10e」ですが、少なくとも「GSM Arena」が公開した「バッテリーテスト」において、「Galaxy S10+」の電池持ち自体が正直そこまでいいとは言えない中、「Galaxy S10」の「電池持ち」はかなり悪いことが判明しており、やはり「Note」シリーズと比較すると「S」シリーズは電池持ちが悪いことが判明しています。詳細は「「Galaxy S10」の購入を考えているあなたへ。購入するなら「Galaxy S10+」のほうがいいかも。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、日本の「Samsung」の公式ホームページにおいて、「Galaxy S10e」「Galaxy S10」「Galaxy S10+」の製品ページを確認することができますが、その認証情報からも「Galaxy S10e」は日本で発売されない可能性が高いこと。そして「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」は「SoftBank」から発売されない可能性が高いと考えることができます。詳細は「「Galaxy S10e」は日本で未発売に?「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」が「DoCoMo」と「au」から発売かも。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaが「Galaxy S10e」のバッテリーテストの結果を公開しており、「Galaxy S10」がシリーズの中で最も電池持ちが悪いことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「バッテリーテスト」の結果が公開に。

さて今回公開された「Galaxy S10e」の「バッテリーテスト」の結果が上記の画像になります。スコアは「83H」。「Galaxy S10e」は「3100mAh」のバッテリーを搭載していることを考えると、良くも悪くもないという結果になっています。特に「有機ELディスプレイ」を搭載していることを考えるとぼちぼちかもしれませんね。

一方で「4100mAh」のバッテリーを搭載した「Galaxy S10+」の「スコア」は「91H」そして「Galaxy S10」の「スコア」が「79H」であることがすでに判明しています。このことからも「Galaxy S10」シリーズの中では「Galaxy S10」の電池持ちが最も悪いことになります。正直「Galaxy S10e」のほうが「バッテリー容量」も小さく、「有機ELディスプレイ」を搭載していることからも、「Galaxy S10」と同じか、それ以下のスコアになると予測していましたが、結果的には「Galaxy S10e」のほうが優秀でしたね。

特に「Galaxy S10e」と「Galaxy S10」で購入で迷っている人は「Galaxy S10e」のほうがのちにちいいかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!