「Galaxy S10」の救世主?適応する「スクリーンプロテクター」は純正以外に「WhiteStone Dome Glass」のみかもって話。

すでに発売を開始している「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」ですが、「光学式」と比較して「認証精度」と「認証速度」が大幅に改善している「超音波式」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載していますが、先日の情報からも、「超音波式」でも万能というわけではなく、「Samsung」純正の「スクリーンプロテクター」でないと反応しづらいことが判明しています。詳細は「Samsung純正品に限定される?「Galaxy S10」シリーズの「スクリーンプロテクター」によっては「指紋認証」が上手く動作しないって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Samsung」純正の「スクリーンプロテクター」はおおよそ「4000円」程度の価格設定になっていることからか、単純に反感を買わないようにしているか判然としませんが、一部地域で販売されている「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」は開封時にすでに「スクリーンプロテクター」が装着されていることが判明しています。詳細は「[レビュー]「Etoren」で購入した「Galaxy S10+」の「Ceramic White」が届いたので開封してみた。」をご参照下さい。

さて今回Twitterにおいて、「Galaxy S10」シリーズの「ディスプレイ統合型指紋センサー」は「WhiteStone Dome Glass」であれば、正常に作動する可能性が高いことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Galaxy S10」の救世主に?

さて今回の情報によると「Galaxy S10」シリーズの「超音波式ディスプレイ統合型指紋センサー」は「WhiteStone Dome Glass」だと正常に動作する可能性が高いとしており、有名なリーカーも以下のようなTweetをしています。

同氏によれば、今まで使用してきた「スクリーンプロテクター」の中で、「White Stone Dome Glass」が最高で最強であるとしています。また実際に「Galaxy S10」シリーズの「指紋認証」も問題なく正常に動作したとしています。

実際に貼り付けた画像が上記の画像です。「Edgeスタイル」を採用していることからも、「ディスプレイ」全体を覆う「保護ガラス」ってなかなか存在しませんが、少なくとも「Edge」部分までかなり綺麗に保護されていますよね。ただ問題なのが、この「White Stone Dome Glass」の「Galaxy S10」シリーズ用が日本で発売されていないこと。

先行して「Amazon」とかで販売しているかと思いきや、残念なことに発売されておらず。「Galaxy Note8」用とかなら販売しているんですよね。そしてこの「White Stone Dome Glass」」は最高なんですけど、欠点として金額が「8000円」近くすること。そして装着するのに「2時間」近くかかることです。手間とお金はかなりかかりますが、それでも、大事な「ディスプレイ」を隅々まで綺麗に保護し、さらに「指紋認証」が正常に動作すると考えれば仕方ないですよね。

ちなみに「eBay」だと日本向けに発送してくれます。ただぼったくり価格で「1万7000円」にさらに送料もかかりますが。日本で「Galaxy S10」シリーズが発売以降、「White Stone Dome Glass」が発売になるか判然としませんが、先に「Galaxy S10」シリーズを入手し、最高の「スクリーンプロテクター」を探している人は、ぜひ「eBay」で探してみて下さい。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!