すでに大幅な値引きが開始に。「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」が最大で「1万円引き」にって話。

少なくとも「ヨーロッパ」での発売時期は「6月」になるとされている「Xperia 1」ですが、先日の情報からも「イギリス」を拠点として「Clove」や「Expansys」においては、すでに予約を開始しており、「Clove」に関しては、入荷時期が「5月下旬」になること。そして本体価格が「12万円」になることが判明しています。詳細は「予約をすでに開始しているのは「Clove」と「Expansys」。「Xperia 1」の最速の発売はやはり「5月下旬」?」をご参照下さい。

一方で、かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、「Xperia 1」は日本国内で「5月下旬」より「発売」を開始する可能性が高いと予測されている中、「DoCoMo」のみが正規の「Xperia 1」を扱い、「au」に関しては、「有機ELディスプレイ」ではなく、「液晶」を採用した「Xperia 1」つまり「劣化モデル」を発売する可能性が高く、さらに「SoftBank」に関しては「snapdragon710」を搭載した上位モデルを扱うと予測されています。詳細は「「上位」モデルも「劣化」モデルも。「Xperia 1」や「Xperia 10」には「日本市場」向けの特別モデルが存在に。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、先日発売を開始したばかりの「Xperia 10」や「Xperia 10 Plus」が破格の割引で購入が可能になっていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


破格の割引に。

さて今回の情報によると、「アメリカ」の大手サイトである「Best Buy」において、「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」が最大で「$100」の割引を受けることができるとしています。つまり日本円で約「1万1000円」の割引になると判断することができます。ちなみに現地価格で「Xperia 10」は「$249.99」つまり日本円で約「2万7000円」に。

そして「Xperia 10 Plus」に関しては、「$329.99」となっているので、「3万7000円」で購入することが可能になっています。さすがに「アメリカ」での現地価格なので、この価格で購入することは不可能ですが。それにしても、かなり破格の価格設定となっています。「ミドルレンジモデル」のスペックでありながら「エントリーモデル」に近い価格設定になっています。

先日には「香港」を拠点とした「Etoren」において、1週間以内に2度「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」の値下げが行われましたが、流石に今は落ち着いています。なので、しばらくはこの価格のままになりそうですよね。「Best Buy」ほど安くはありませんが、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

おしまい。


最新情報をチェックしよう!